いらっしゃいませ。会員様はログインすると発送状況の確認やかんたん購入機能を利用できます。

JAPANBLUE 蕎麦猪口・瓔珞文|商品詳細

JAPANBLUE 蕎麦猪口・瓔珞文
JAPANBLUE 蕎麦猪口・瓔珞文
販売価格 3,000 円 (税抜)
ポイント還元率 5 %
在庫 6
絵柄:瓔珞文/サイズ:φ80×h70mm
食洗機 /可 電子レンジ/不可
 
この商品について問い合わせる
この商品を友達に紹介する
レビューを書く
数量
色々使える蕎麦猪口
磁器ならではの白地の上にプラチナと紺と水色でお洒落に瓔珞文が描かれた蕎麦猪口。
大きすぎず、小さすぎず、手になじむ丁度良いサイズです。
盛りそばのつけ汁の容器に使われる蕎麦猪口。同じ柄の薬味皿とセットに使ってもよし、湯のみ、酒器、小鉢、甘味の器などにもご利用いただける便利で粋なフリーカップです。


同シリーズでは柄違いの蕎麦猪口が揃っているので、合わせて使うのも楽しいですよ。

統的な有田焼の絵柄・吉祥文様
絵柄は伝統的な有田焼の絵柄をモチーフにしています。花や草、水や波、いずれも幸運をよびこむ吉祥文様です。
瓔珞文はもともとインドの上流階級の人々が身につけたもので、珠玉や貴金属を編んで頭や首や胸にかける装身具です。これがのちに菩薩像などの身を飾るものとして用いられ、寺院内でも天蓋の装飾に用いられました。(悟りをひらいた段階の仏像はこの飾りつけはない)非常に運気の上がる吉祥紋様です。

 職人の手仕事で一つ一つ丁寧に作ります。
手仕事で一つ一つを形作る。細い線、一本一本を細かく描き込んでいく。そんな気の遠くなるような作業を行えるのが有田の職人です。
そして、1300度で3日間という高温かつ長時間焼成することにより、丈夫で耐久性に優れた器が完成します。
有田焼の本物の技術を受け継いだ熟練の職人が手仕事で心をこめて作る器。それがARITA PORCELAIN LABの器です。

JAPANシリーズとは?
 「JAPAN」シリーズは日本の四季の情景をテーマにしたARITA PORCELAIN LABが世界に向けて発信するの最高級シリーズです。

このシリーズは伝統ある有田焼ならではの技術を活かし、新しく開発した技法を用いて誕生しました。この繊細な色づかいは、数え切れない試作を繰り返し、進化した釉薬・技法により成功したものです。それは、弥左衛門窯ならではの門外不出の技術であり、上質で深みのある輝きを誇る「色合い」に仕上がっています。