HOME  > 社名変更 News

アリタポーセリンラボ株式会社に社名変更

2016年10月1日、有田製窯株式会社は、アリタポーセリンラボ株式会社に社名を変更します。

アリタポーセリンラボ ロゴ 125w

■会社概要

商号

アリタポーセリンラボ株式会社

設立年月日

平成17年8月4日(創業1804年)

本店所在地

佐賀県西松浦郡有田町黒牟田丙3037−8

資本金

三千万円

営業種目

飲食用陶磁器、美術陶磁器の製造・販売

代表者

代表取締役  松本 哲

■所在地概要

本店

佐賀県西松浦郡有田町黒牟田丙3037-8
(営業部門/お問い合わせ)
電話 0955-43-2221
FAX 0955-43-2580
(総務代表)
電話 0955-43-2224
FAX 0955-42-3070

有田旗艦店

佐賀県西松浦郡有田町上幸平1-11-3
電話 0955-29-8079
FAX 0955-29-8079

JAPAN LUXURY

  日本のラグジュアリーを世界へ。

■創業1804年 (SINCE 1804)

アリタポーセリンラボは、200年以上の歴史を誇る「弥左エ門窯」現当主である七代目 弥左ヱ門が作り出した日本のラグジュアリーで、モダンなライフスタイルを発信していく有田焼ブランド。有田焼400年の歴史を受け継いでいくために伝統を守り且つ、現代の感性やライフスタイルに合った製品を創り続けること。そして、日本だけでなく、世界中の方々に日本を感じられるラグジュアリーで豊かな時間を提供すること。
そこに、私たちの存在意義があると考えています。

■こだわり続ける日本国内生産

アリタポーセリンラボは、すべての製品を地元有田の自社工場で生産しています。熟練の職人が、40人在籍し、素地成形から上絵までを一貫生産。200年の歴史を持つ老舗窯元の工場だからこそ、有田焼の真の価値をお届けすることが出来ると考えています。

■伝統技術を培った熟練職人の手仕事

生産は、職人の手仕事。数え切れない試作を繰り返し、独自に開発した釉薬を熟練職人が一つ一つ刷毛(はけ)で塗ることで、深みのある上質な質感が生まれます。また、昔ながらに1,300度で3日間焼成しているため、耐久性に優れ薄く軽いのも特長の一つです。



SHOPPING GUIDE