» お知らせのブログ記事

秋の陶磁器祭りも本日から始まりました。が、有田は雨模様・・・。

でも、期間中の素敵なイベントのお知らせです。

バナー3

25日土曜日の19時からディナーイベントを行います。

れお・リオンドール×Annik×ARITA Porcelain LAB Vol.2 トラディショナル→モダンを楽しむ秋の夜

フレンチとファッション、有田焼のコラボレーションという今までにないイベントでございます。
フレンチはれお・リオンドールさん。
佐世保市にて40年以上続くフレンチレストラン。
シェフの宮副玲於奈さんは東京で修業された後フランスのサヴォア、リヨンにてシェフとして10年経験を積む。主なレストラン”Pierre Orsi”,”Fleur de sel”,”Le VOXX”。2004年帰国後、ご実家を継がれる。
旅する料理人として東京などでも活躍中

ファッションはAnnikさん
デザイナーの森田さんはLAでのVintageのバイイングを経験後独立、
NY、ロンドン、パリ、ベルギーでのハイブランドのバイイングを経て
オリジナルデザイン「Annik」を初める。

お席に余裕がありますので、お気軽にご予約下さいませ。

<開催概要>
(食 事)れお・リオンドール(アミューズ・前菜・スープ・季節のお魚料理・メイン・デザート)
(ファッション)Annik 新作ドレス発表
(食 器)アリタポーセリンラボ
(日 時)11月25(土)19:00~
(金 額)5,000円(消費税込)ワイン代別
(定 員)20名
(会 場)アリタポーセリンラボ有田旗艦店 イベントスペース
(お申込)アリタポーセリンラボ有田旗艦店までお電話またはメールにてお申し込みください。
TEL:0955-29-8079 e-mail:arita@aritaporcelainlab.com 担当:松本

皆様のお越しをお待ちしております。

https://www.facebook.com/events/137852396838849/

今年も「アリタポーセリンラボ工場マルシェ」(入場無料)を開催いたします!
社員一同、皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。

スライド1

スライド2

有田焼 ソフトバンクホークス 選手絵皿 発売
福岡ソフトバンクホークス×ARITA PORCELAIN LABコラボ
2017年10月1日(日)発売

200年の伝統を誇るラグジュアリーモダンな有田焼ブランド、アリタポーセリンラボはこのたび、「福岡ソフトバンクホークス 選手絵皿」を発売いたします。
2016年10月1日にアリタポーセリンラボ株式会社は有田製窯株式会社より社名を変更しました。その1周年記念として九州唯一の球団、福岡ソフトバンクホークスの選手絵皿を発売いたします。ソフトバンクホークスの主力選手5名(内川選手・今宮選手・松田選手・柳田選手・川崎選手)の伝統的な吉祥文様を野球のボールの縫い目に見立てたオリジナルです。各5選手200枚数量限定販売です。

有田のお店とシーホーク店の2か所での限定販売です。

プレスリリースはこちら
プレスリリース1

販売要項
販売開始日:2017年10月1日(日) 
製 造 元:アリタポーセリンラボ株式会社
販売価格 :1枚1,500円(税抜)
サイズ  :φ12.5×H2㎝
販売場所 :アリタポーセリンラボ旗艦店(佐賀県西松浦郡有田町上幸平1-11-3)
      ヒルトン福岡シーホーク店(福岡県福岡市中央区地行浜2丁目2-3ヒルトン福岡シーホーク4階No.6)
     アリタポーセリンラボWebShop(http://www.aritaware.com/index.html)
     アリタポーセリンラボ楽天店(https://www.rakuten.ne.jp/gold/aritaware/)

3月に実施した『銀座レカン』の高良シェフに続き、
7月にフレンチの名店『シェ・イノ』の古賀シェフとの有田の旅の開催が決まりました!

東京・京橋『シェ・イノ』の古賀純二総料理長は、佐賀県武雄市出身と言うこともあり、
地元佐賀、そして有田の発展をに共感してくださり、今回のツアーが実現しました。

ナビゲーターとして、タベアルキストであり、有田にも約2年携わっているマッキー牧元氏が同行します。

このツアーにアリタポーセリンラボもお立ち寄りいただけるようになりました!!
なんだかワクワクするようなツアーですね。

旅行期間:7月29日(土)~30日(日)
旅行代金:65,000円(大人1人/2名一室利用/福岡空港集合)
最少催行人員:16名
食事:朝1回、昼2回、夜1回

お問い合わせ・お申し込み
株式会社近畿日本ツーリスト九州
佐賀支店:担当 川崎
電話:0952-29-4891

7月12日水曜日、佐賀県知事の山口よりのり知事が有田旗艦店にお越しになりました。

P1550153

たまたま今年の京王プラザホテルでアリタポーセリンラボの器をご購入いただいていたとのこと。
「追加が欲しかったけどどこで買えるかわからなかった!」
と追加分をご購入いただきました。

ずっと探してくださっていたなんで嬉しいです!

予定よりちょっと早めにおつきになられたのでカフェスペースでアイスコーヒーとチョコレートを召し上がっていただきました。
P1550159

カフェのスタッフとも談笑して下さり、とってもフレンドリーな知事にみんなも笑顔に。
最後はスタッフとも写真を撮ってくださいました。
P1550161
佐賀さいこう!

ご来店ありがとうございました。

ARITA PORCELAIN LABの器を実際に使って、フレンチプレスコーヒーやフルーツティーが楽しめるカフェ。昨年10月1日のリニューアルオープンで、ARITA PORCELAIN LABの世界観を楽しんでいただける空間としてスタートしました。
4月に記念すべき初回を開催した『日々是ハレの食卓』のメインコンセプトから引き継ぎます。
『〝器〟と〝食„の新しいかかわりを探る「日々是ハレの食卓」を提案いたします。1枚の器には、日常の食卓をハレに変える力があります。世界の食卓にハレを届け、 心の贅沢を提供するのが私たちアリタポーセリンラボの仕事です』
アリタポーセリンラボ旗艦店CAFEでも、ランチやティータイムにおいて 「日々是ハレの食卓」を提言提案していきます。
このカフェで、6月1日に待望のランチがスタートします。

DSC_3746_2-min
ランチ時間:11:00~14:00 価格:2,160円(税込)

サラダ、ありたどりorありたぶた、ごどうふ、棚田米、味噌汁、他総菜2品、コーヒー、デザート付

 
【カフェランチについて】
テーブル上では器が主役であり、それらを彩るメニューはご自宅でも再現可能なメニューをご提供し、あくまでも日常の一コマとして落ち着きのあるアリタポーセリンラボ旗艦店CAFE・イベントスペースにて くつろぎながら、有田の食材を使用したベーシックなメニューを 提供いたします。

メニューは、採れたての地場の野菜を使ったサラダ、メインは有田どりもしくは有田ぶた。それに有田名物の呉どうふ。呉どうふにかかるゴマ醤油は七代目弥左ヱ門の母が五代目夫人から教わった松本家の味である甘いゴマ醤油です。ごはんは日本の棚田百選にも選ばれた有田の棚田米。他2品の総菜と、コーヒーとデザート付で2,160円(税込)の有田の食満載のコースになります。
ベーシックなメニューですが、ARITA PORCELAIN LABの器に盛り付けると、ちょっと上品なランチコースに!器次第で、料理の見た目も味も変わる事を実感できるランチです。ぜひ、ご体験下さい!

 
ありたどり
自然豊かな有田で育った、ありたどり。
北の海で取れる希少価値の高い特殊な昆布、「ケルプ」。ヨーロッパでは古来よりハーブの一種として珍重されています。その「ケルプ」を飼料とともに与え、良質な飼料と、放し飼いの環境で、伸び伸びと育てる事で、柔らかく、さっくり感があってヘルシーな若鶏を実現しました。

ありたぶた
全日本棚田100選にも選ばれている、佐賀県の有田町の棚田地区は、とても自然豊かで水がキレイなところです。産まれてからずっとその美味しい水を飲み、そして綺麗な空気を吸って大切に育てられた豚です。そして、独自に配合した、全て自然由来のエサを食べて育っています。それにはオリジナルのパン粉や黒豆などが入ったそのエサが、脂の甘さや肉質のやわらかさ、高い栄養価を実現させています。

ごどうふ
餅のようにやわらかく、プリンのような光沢と、とろける食感が特徴のごどうふ。
有田の食卓では、かかせない一品です。
一般的な豆腐は豆乳をにがりを使って固形物しますが、ごどうふでは豆乳にくずや澱粉を混ぜ、加熱し凝固させます 。昭和の初め頃、大豆を買い付けに長崎を訪れた有田の商売人が、中国人からくずを使った豆腐の作り方を教わったのが始まりという言い伝えがあります。ごどうふにかけられるごま醤油は、七代目弥左ヱ門の母が手造りで作る、弥左ヱ門家に代々伝わるごま醤油です。

sDSCF1117-2

<店舗情報>
店名:ARITA PORCELAIN LAB(アリタポーセリンラボ)
住所:佐賀県西松浦郡有田町上幸平1-11-3
TEL:0955-29-8079
営業時間:11:00~17:00(ランチ11:00~14:00)
定休日:火曜日

アリタポーセリンラボは、現代のライフスタイルに合わせた、ラグジュアリーモダンな有田焼です。
創業1804年、熟練職人が200年の伝統技術を活かし、数え切れない試作を繰り返し進化した釉薬・技術を使い、一つ一つ手仕事で作っています
有田旗艦店は、アリタポーセリンラボの世界観を体感いただく空間として、2016年10月1日にリニューアルオープンいたしました。

ARITA PORCELAIN LABブランドに磨きをかけ、日本のラグジュアリーを世界へ~

この度、有田製窯株式会社は有田焼創業 400 年に合わせて、有田町内の伝統的建造物が立ち並ぶ内山地区の直営店舗のリノベーションを行い、ギャラリー、キッチンスタジオ・カフェ、イベントスペースを新設したARITA PORCELAIN LABの旗艦店舗として2016年10月1日にオープンする運びとなりました。

有田製窯株式会社は2004年にスタートしたARITA PORCELAIN LABの展開を、日本だけでなく世界をターゲットに広げ、魅力あるグローバルブランドとして成長させるため、2016年10月1日付で社名を「アリタポーセリンラボ株式会社」(ARITA PORCELAIN LAB, INC.)に変更することとなりました。
同時にリニューアルオープンするARITA PORCELAIN LABの旗艦店は、ブランドが目指すJapan Luxuryのライフスタイルを提案する新空間となります。

【ARITA PORCELAIN LAB 旗艦店について】

築85年の歴史を持つ弥左ヱ門窯の旧工場を改装し、新たにイベントスペースを兼ねた大小のギャラリー、カフェ、キッチンスタジアムを併設。内装を漆喰と錆鉄の二種類の素材で構成し、シンプルな和食器と調和する空間となりました。ギャラリーは落ち着きのある黒で構成し、ライティングによる明暗の効果で器を煌びやかに浮かび上がらせます。また、ギャラリーに面した庭には、有田の泉山で発見され日本で初めての磁器の原料となった陶石を配置。陶器のペンダント照明と庭からの柔らかい光が空間を包み込み、内と外が自然と繋がる心地よさを実現しました。

店舗設計:株式会社CASE

■ギャラリー
ARITA PORCELAIN LABの世界観を提案するJapan Luxuryな新空間。
JAPANシリーズをはじめ、ARITA PORCELAIN LABの全ラインナップを取り揃えました。

<SHOP外観イメージ>
APL 立面図 (1)

■カフェ
店内に併設されたカフェでは、ARITA PORCELAIN LABの器でお飲み物とスイーツをお楽しみいただけます。スイーツは、これまでに数多くのハイクラスホテルや有名レストラン、ファッションブランドのためにチョコレートをプロデュースしてきたショコラティエ 野口和男が考案したARITA PORCELAIN LABオリジナル。店内でお召し上がりいただく他、お土産に最適なボックス入りスイーツもご購入いただけます。素材には厳選した佐賀県産を使用し、佐賀の〝食〟の魅力も発信していきます。

<佐賀のポンカン、和紅茶ジンジャー、嬉野釜茶、佐賀の酒造の酒粕を使ったボンボンショコラ>
_B7A1260_fix

<さがほのかと嬉野抹茶のパウンドケーキ>
_B7A1577_fix


■キッチンスタジオ&イベントスペース
最大80人規模でお食事を楽しんでいただけるスペース。
国内外の有名シェフを招聘したレストランイベントや、料理研究家による料理教室などを定期的に開催していきます。ARITA PORCELAIN LABの器を用いたテーブルコーディネートを提案し、有田焼の魅力を体感していただく空間となっています。

<キッチンスタジオ&イベントスペース内観イメージ>
イベントスペース(最終)のコピー (1)

<店舗情報>
店名:ARITA PORCELAIN LAB
住所:佐賀県西松浦郡有田町上幸平1-11-3
店舗面積:314.17㎡
tel:0955-29-8079
営業時間:11:00~17:00
定休日:火曜日

ようやく、帰国展が始まります。
まずは地元有田から。

もちろんアリタポーセリンラボもこの報告会で報告させていただきます!

有田焼創業400年事業「ARITA400project」では、有田焼の欧州におけるブランディングと販路開拓を目指し、フランス パリで開催されている欧州最大級のインテリア・デザインの国際見本市「メゾン・エ・オブジェ」に有田焼を出展する取組を3年連続で行ってきました。
 本年1月に3回目の出展を終えたことから、この取組の成果である出展作品等を有田焼産地の事業者や県民の皆様にお披露目するとともに、有田から広く全国に向けて発信するため「メゾン・エ・オブジェ」帰国展を下記のとおり開催することといたしました。


1 帰国展の概要
(1)期間
  平成28年7月1日(金曜日)~7月18日(月曜日)9時00分~17時00分、
  ※期間中の7月4日(月曜日)、11日(月曜日)は休館日

(2)場所
  佐賀県立九州陶磁文化館 ホール、第一展示場
  (西松浦郡有田町戸杓乙3100-1)

(3)展示内容
 「メゾン・エ・オブジェ」に出展した作品等を展示します。
  ・参加事業者8社の出展商品
  ・奥山清行氏(「ARITA 400project」プロデューサー)及びゲストクリエーター(コ 
   メディアン・映画監督 ビートたけし氏、建築家 隈研吾氏、グラフィックデザイ
   ナー 佐藤可士和氏)と参加事業者とのコラボレーション作品

(4)観賞料
   無料

(5)報告会等の開催
  奥山清行プロデューサーを迎え、プレスカンファレンス、プロジェクト報告会等を 
  開催します。
  1) プレスカンファレンス
   ・日時:7月1日(金曜日)17時00分~17時20分
   ・場所:九州陶磁文化館 ホール
   ・内容:プレス向けのプロジェクト取組概要説明及び展示商品説明
  2) プロジェクト報告会
   ・日時:7月1日(金曜日)17時30分~19時00分
   ・場所:九州陶磁文化館 講堂
   ・内容:メゾン・エ・オブジェ出展で得られた経験や成果を、県民や有田焼産地の 
       皆さんなどへ広く報告します。
   ・登壇者:ファシリテーター
         下川一哉氏(株式会社意と匠研究所 代表)
        報告者
         奥山清行プロデューサー
         「ARITA 400project」参加窯元・商社(8名)
  
   ・交流会の開催
     報告会終了後の19時15分~20時00分において、報告会来訪者を対象とした交流
     会をホールにて開催します。
     交流会では、奥山プロデューサーと出展事業者による展示作品の解説も行いま    
     す。

  【 プロジェクト報告会への参加申込について 】
   ・プロジェクト報告会への参加については、事前登録が必要です。 
   ・必要事項((1)会社名 (2)氏名 (3)参加人数 (4)連絡先)を次の連絡先までお   
    知らせください。
<連絡先>
     佐賀県有田焼創業400年事業実行委員会 担当:荒平
    (佐賀県有田焼創業400年事業推進グループ)
     E-mail arita400-g@pref.saga.lg.jp
     FAX 0952-25-7392、電話 0952-25-7231

2 取材について
  取材を希望される場合は、事前に有田焼創業400年事業推進グループ鷲崎、
 又は堀岡(内線:2128/外線:0952-25-7231)まで、御連絡をお願いします。

3 出展事業者、プロデューサー、ゲストクリエーター
(1)出展事業者
  ・ARITA PORCELAIN LAB(有田町、代表松本哲氏)
  ・株式会社 カマチ陶舗(武雄市、代表 蒲地勝氏)
  ・株式会社 キハラ(有田町、代表 木原長正氏)
  ・株式会社 源右衛門窯(有田町、代表 金子昌司氏)
  ・224porcelain(嬉野市、代表 辻諭氏)
  ・有限会社 畑萬陶苑(伊万里市、代表 畑石眞二氏)
  ・深川製磁 株式会社(有田町、代表 深川一太氏)
  ・有限会社 李荘窯業所(有田町、代表 寺内信二氏)
   <以上8事業者(50音順)>

有田焼創業400年を記念して特別な日本酒を作りたい。

有田焼創業400年を記念して特別な日本酒を作りたい! | ドリームレイジング×佐賀

有田の酒造メーカー宗政酒造さんが特別なお酒を作られました。
400年前のお米に近い物で、当時の作り方にできるだけ近く、
400年前のお酒を作られたのです。

それを入れるボトルをアリタポーセリンラボでも作らせていただきました。

記念ボトル

金とプラチナで稲穂を職人が手描きました。

稲穂は日本酒の原料となる米。
日本人にとってお米はとても大切な植物。
だからこそ吉祥文様にも使われています。

有名窯元が作る有田焼400周年記念ボトル
今回の歴史的に貴重な日本酒プロジェクトに対して、国の重要無形文化財の総合指定を受けている「柿右衛門窯」、白磁の人間国宝である「井上萬二」、日本磁器誕生の陶祖李参平の子孫である「14代李参平」ほか全14の窯元に復刻の酒「四百年の刻(とき)」のためのボトルを作っていただけることになりました。
その一つがアリタポーセリンラボのボトル。

ラボのボトルは2本一組になっています。

アリタポーセリンラボらしく、刷毛巻にプラチナとゴールドの吉祥文様。
伝統的な文様をモダンに仕上げています。

ぜひ、このプロジェクトのサポーターになって下さい。
よろしくお願いします。

プロジェクト概要
赤米の栽培、古代酒の製造、有田焼限定ボトル、どれをとっても400周年という機会がなければ実現が難しいものです。
有田焼のみならず、日本の磁器の誕生400年をこの特別なお酒で祝い、皆様と共に歴史を感じることが出来ればと思っております。

クラウドファンディングで集めたお金は、今回復元した日本古来のお酒の製造方法の研究、そしてその技術の伝承に活用するとともに、 伝統的な酒造と器を連携させることで日本の技術と文化を発信することに活用していきます。

APL_陶器市DM_表_page0001-1
有田陶器市いよいよ始まります!
今年は有田焼創業400年の年!
SONY DSC
ゲランミツコ有田焼スペシャルボトルの展示や、
unnamed
山本侑貴子先生のテーブルコーディネート、
北野たけし
北野たけしさんとのコラボ商品、
main
現代アーティストの小松美羽さんとのコラボ商品が本部にて楽しめます!

今年は、波佐見有田ICの「波佐見陶器まつり第2会場」にも出展!
全部で6店舗の出展になります。

◆今年は特別企画として、有田焼創業400年記念商品販売!各店舗別に6種類の商品があります!
 _4123851
・弥左エ門宅 湯呑 5,000円税込 限定40本 
_4123845
・ショップ 徳利 5,000円税込 限定40本
_4123848
・アウトレット コップ 1,000円税込 限定400個
_4123846
・工場 沈香壷 5,000円税込 限定40本
_4123843
・有田駅店 花瓶 5,000円税込 限定40本
_4123849
・波佐見・有田IC店 コップ 1,000円税込 限定400個

◆去年から行っている福袋!今年は全ての店舗でご用意しております!
 各店舗事に福袋用意!
 3,000円、5,000円、10,000円、50,000円、100,000円

◆スタンプラリー
 6店舗制覇した方にもれなく、なんとフリーカッププラチナプレゼント
 *引き換え所は本部と工場のみになります。
 ・弥左エ門宅  有田町上幸平1-11-1
 ・ショップ 有田町上幸平1-11-3
 ・アウトレット 有田町上幸平1-11-3
 ・工場 有田町黒牟田丙3037-8
 ・有田駅店  有田町本町
 ・波佐見・有田IC店 波佐見有田インターチェンジ入口

◆地図
APL_陶器市DM_裏_page0001

About

ARITA PORCELAIN LAB

ARITA PORCELAIN LAB

ARITA PORCELAIN LAB

通販お問い合わせ先
TEL:0955-43-2221
MAIL:info@aritaware.com

店舗お問い合わせ先
TEL:0955-29-8079
FAX:0955-43-2580
営業時間:10:00~17:00
店休日:不定休

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

Feed on RSS

メタ情報