» CONICのブログ記事

今日の誕生花はブルースター。
このお花です。

可愛らしいお花ですよね。

和名は瑠璃唐綿(るりとうわた)
白い綿毛に覆われています。夏から秋にかけて咲く花だそうですが、1月24日のお花だそうです。

花ことばは 「信じ合う心」

結婚式で花嫁さんのブーケでもよく使われていますよね。

結婚式で花嫁さんは「something 4」を身つけると幸せになれるというヨーロッパの言い伝えがあります。

・何か借りたもの・・・友人や隣人との縁をあらわす。
幸せな結婚生活を送っている友人や隣人から持ち物を借りることにより、その幸せにあやかる。

・何か古いもの・・・祖先、伝統などをあらわす。
先祖代々伝わった、あるいは家族から譲られた宝飾品を当てるのが一般的だが母や祖母の結婚衣裳、または結婚衣裳に使われたヴェールやレース、リボンなどの飾りなどを使用することもある。

・何か新しいもの・・・これから始まる新生活をあらわす。新調したものなら何でも良いが一般的には白いものを用意する。花嫁衣裳の一部である白いサテン製の上靴や長手袋などをこれに当てることが多い。

・何か青いもの・・・聖母マリアのシンボルカラーである青、つまり純潔をあらわす。このサムシング・ブルーは目立たない場所につけるのが良いとされており、白いガーターに青いリボン飾りをつけたものを用意するのが一般的である。

最後の青いものにかけてブルースターがブーケに使われるのでしょうね。目立たないところに使うことが良いんですね。ブーケにすると、とても目立ちますが・・・。

ARITA PORCELAIN LABへのギフトのお問い合わせでもJAPAN BLUEを結婚式のお祝いにプレゼントしたい、引き出物に使いたいとものが増えてきています。
個人的にも好きなお色なですし、特にパールブルーはブルースターのお色ともよく似ています。ブルースターの花ことば「信じ合う心」にかけてもとても良いプレゼントだと思います。

現在、ARITA PORCELAIN LAB サイトのトップページでペストルタンブラープラチナのギフトセットをご紹介しています。
ほかのお色でも化粧箱や木箱もご準備できますので、お気軽のお問い合わせくださいませ。
(箱代は別途かかります。)

ご結婚されるお二人にプレゼントでのお問い合わせが多いのはコレ。

CONIC FLOWERの紫陽花
同シリーズのワイングラスもセットでプレゼントされてもいいねすね。

CONICの器にピッタリのレシピはこちらから

新しい人生のスタートに立たれたお二人に・・・・。

モダンな和食器(有田焼)通販サイトARITA PORCELAIN LAB
5,250円以上のお買い上げで送料無料
ミニティッシュbox 弥左ヱ門

ミニティッシュBOX
送料消費税込
1,000円

1616年に李参平をはじめとする朝鮮陶工によって
始まった有田焼は2016年で400周年を迎えます。

ARITA PORCELAON LABの旧本社と松本家は有田町の重要伝統的建物保存群の中にあります。

有田の内山地区は佐賀県で一番最初に重要伝統的建物保存群に指定された地域で、約4キロに渡って古民家が続きます。

そんな有田の中で生活していると、古いお宅、大きなお宅があたりまえになっていて、実際の価値や、これからの保存、改修の必要性などが分からなくなってしまいます。

今回、一般社団法人佐賀県古民家再生協会さんに鑑定して頂きました。
そしてたくさんの古民家鑑定士の方々と鑑定士を目指してらっしゃる方々もお越しになり真剣に鑑定して下さいました。

NBCのスキッピーちゃんや佐賀新聞さんが取材も来て下さいました。

佐賀新聞の記事です!
佐賀県有田町重要伝統的建物保存群内古民家鑑定

有田陶器市の期間中はこの古民家もお店に早変わり!
客間は弥左ヱ門ギャラリーとして、そして1階はカフェとして開放します。

カフェは毎年好評の今年も白磁のコニックに盛った呉どうふセットをご準備されるとか!
多分今年もこんな感じかな??

今年はコニックも新色が登場しました。
陶器市でもお買い求めいただけますので、どうぞARITA PORCELAIN LABへお越しください。
↓コニック↓

みなさんのお越しを楽しみにしております!

松本家の古民家鑑定中の内容はまた後ほど・・・。社長も入った事のない部屋とかもあったりして面白かったです。

東京ドームテーブルウエアフェスティバルも3日目。

今日も沢山の方においでいただきました。
ありがとうございます。

そして、今夜、行ってきました。
東京へ行った時には一度行ってみたいと思っていたあの憧れのお店。
コニック10周年企画でお世話になっている一二三庵さんへ!

本当に至福のひと時でした。

まず、お部屋に通していただいて感動したのはテーブルにセッティングしてあった古いお皿。
細かく描きこまれていて、釉薬の色合いとか、風合いとかとても素敵でした。

そして初めにお出し頂いた、これ!

素敵ですよね。
梅の枝がお料理の間に散りばめられ、目にも美味しい!


左上に置いてある梅の枝。
良いですね。春を感じます。
椀物は貝のうしお汁。貝の風味がとても立っていて美味しい!の一言。

そして、椀物を頂いた後に、器にも感動。
霊芝(万年茸)と梅。何ともおめでたい感じです。
ボキャブラリーのなさにかなしくなりますが、本当に素敵です。


器も素敵ですね。
土ものの器は有田にいるとあまり使わないのですが、ごつごつとしたこの感じ、武骨な感じが今までの繊細な器たちと変わり、印象が一気に変わりました。
お刺身もひと手間かけてあり、今までに頂いたことのないものでした。
有田は比較的海が近いこともあり、新鮮なお魚を頂くことができます。素材自体がとても美味しいのですが、一二三庵さんのお造りはそれにひと手間かかっている。
このひと手間って良いですね。

そして一番嬉しかったのが、これ。

JAPAN AUTUMN GOLDの平皿(中)
立派に務めを果たしています(涙)

真鯛の真砂焼でした。
鯛が本当にふわふわで、絶妙な火のとおり加減。
ふんわりとお酒の香りもしました。


この卵の様な器には百合根団子。中のアンは蕗の薹味噌。

器も面白い形ですよね。
蓋物ってふたを開ける時のドキドキ感が・・・!


土鍋で炊いたセリご飯。
おごげも香ばしく、セリの風味とゆずの香り、そしてところどころ何かわからんけどとっても美味しいものが・・・!薄揚げだそうです。
ご飯と一緒に薄揚げを炊き、ゆずとたっぷりのセリを混ぜ込んでくださいます。
炊きたてのご飯を混ぜる音とか、それも全て美味しい。
つい、おかわりまで・・・・。一緒に行っていた社長は3膳も!


水菓は豆乳の寄せものとイチゴのすり流し。
豆乳は全く豆臭さがなく、とってもなめらか、そしてイチゴも甘酸っぱくて爽やか!

この器。
6つのひょうたんが描いてありますよね。これは無病息災を意味している図案です。
私たちの無病息災をお祈りしてお茶をたててくださいました。
お菓子は雪景色をイメージして作られたとのこと。
白餡がとっても優しい甘さで最後にとろけました。

ミシュラン☆☆のお店、一二三庵。
本当に美味しくそして何よりもゆっくりとした時間を過ごせました。それも全て店主の粟飯原さん、女将の近藤さんの心遣いだと思います。
細かな心遣いが全てに散りばめられ、柔らかな気持ちにしていただけました。
みなさんも、一二三庵さんに行かれてみてはいかがでしょうか?

建物も、丁度品も、器も、雰囲気も、粟飯原さんのお料理も、全てが素晴らしかったです。

日本料理 一二三庵

また、お邪魔したいです!

コニック発売10周年企画
~4人の料理家との共演~
ピンクを担当して頂いている三溝清美さんへのインタビューです。

お話し 三溝清美さん
聞き手 松本 哲

コニックは早いもので販売開始から10周年を迎えます。今までに東京ドームでのテーブルウェアーフェスティバルやHP上でご購入いただき、沢山の方にご利用頂いています。しかし、コニックってどうやって使うの?家では気軽に使えないと思っているお客様も多いと感じています。今回は、このコニックがとても便利で使える器だという事を皆様に知っていただくために色々なレシピを紹介できればと思いコンペをいたしました。その中で、三溝先生には家庭でのパーティーをテーマに【家庭】の食卓が明るくなるレシピを作って頂きたいと思い選ばさせていただきました。よろしくお願いします。

よろしくお願いします

三溝先生はなぜ料理の道に進まれたのですか?

40歳になった時に、自分の歩いてきた道を何か残せたらと思ったんです。自分を振り返ってみると料理が好きだったので料理で何か残せるのではないかなと。この道に入りました。でも、私は料理を専門的にに学んだ事がないんですよ。家庭料理の延長なんです。最初は某大手料理教室の講師を2年務め、その後独立しました。

今日感テレビで三溝先生のお顔は良く拝見させていただいてます。(福岡のTV)
TVでの料理番組の講師はどのようなきっかけだったんですか?

最初、子育てしながら仕事をしている女性の生き方の取材があったんです。その取材をお受けした事がきっかけですね。
その後、RKB毎日放送の今日感テレビで料理コーナーの講師のお誘いがありました。
まだ独立して3ケ月だったのでとっても悩みましたが、せっかくの機会なのでやってみようと決めました。

前向きなんですね!

松本さんもとても前向きですよね。有田焼の新しいスタイルを日本だけで無く海外にまで発信されてます。ARITA PORCELAIN LABの器は使いやすく、料理もよりおいしそうに見えるとお教室でも大人気なんですよ!


いつも使っていただきありがとうございます。
私は、今までの伝統を活かし新しいものを作っていく事が、伝統を守るという事だと考えて仕事しています。今回のコニックは【新しい松花堂スタイル】がコンセプトなのですが使ってみてどうでしたか?

セットで組み合わせて使うだけでなく、単品としても、良く考えられた大きさになってて使いやすいと思いました。入子になって収納できるところも良いですね。色も綺麗で、開けていく楽しさがある。玉手箱みたいで、子どもたちも喜びますよね。家族の人数分セットを持っていると食卓が華やかになります。

ありがとうございます。
コニックは、単品としても良く考えられた大きさになっていて、且つセットに重ねられ、コンパクトに入子になる、その精密な設計が特徴なんです。そして、重ねの器は高い精度が要求されます。確かな技術が無いと作れない器なんです。200年受け継がれ、練り上げられてきた技術があるからこそできる職人技です。
三溝先生はどのような事を大切に料理教室をされていますか?

私は、料理を通して家族が幸せになる空間を作りたいと思っています。
レシピだけでなく、食の大切さや料理を作る時の気持ち等、メンタルな面を伝えたいです。
家族を守る穏やかな心を母親が持つ事で、家に帰ると皆が安心するほっとする空間を作る事ができます。母というのは、家族を支えるという芯の強さが必要なんです。

三溝先生はとても家庭的な雰囲気がする女性だと思っていたんですが納得しました。
生徒さんにもとても慕われてますよね。

教室に来る生徒さんがほっとできるように、みんなのお母さんでいたいと思ってます。
生徒さんが足を運んで喜んでくれる。毎日が本当に楽しい。生涯、この仕事したいですね。
生徒さんやテレビを観て下さっている視聴者のみなさん、お教室やテレビのスタッフのみなさん、見えないところでも応援してくれる方も沢山いらっしゃいます。そして何より私を支えてくれる家族には本当に感謝しています。

素晴らしい事ですね!今日は長時間お付き合いいただきありがとうございました

三溝先生はとても明るく家庭的な雰囲気が素敵な女性でした。そして、料理を通して家に帰ると安心するほっとする空間を作りたいという考え方に、とても心が温まりました。
三溝先生のレシピは東京ドームで販売する新色コニックをお買い上げの皆さまにお渡しします。Webサイトでは3月以降に全てのレシピをご紹介いたします。

現在、三溝先生からのご提案の新色コニックとともに使いたい器も制作中です。こちらも楽しみにしておいてくださいね。

とうとう、本日より新色CONIC「CONIC FLOWER」を発売になりました。

9月にCONIC10周年企画といたしまして、全国の方から新色コニックにあうレシピをご提供頂ける方を募集させていただき、多くの方からご応募を頂きました。
その皆さんの中から4名の方にレシピと新色コニックと一緒に使いたい器をご考案して頂きました。
そして、あのミシュラン二つ星☆☆レストラン一二三庵の粟飯原崇光さんにもご協力頂き、正しい日本文化を伝える日本食のレシピをご提供いただきました。
沢山の方のお力添えの元、新色のコニックが販売にこぎつけました。ありがとうございます。


若草

【特別協力】 
ミシュラン2つ星 一二三庵 店主 粟飯原崇光

家庭の食卓でも使える、
日本【文化】を今に伝える日本料理レシピ

桜(ピンク)
Cooking Studio La Cucinetta 主宰 三溝清美


【家庭】の食卓が明るくなるレシピ

キンモクセイ(オレンジ)
Ambridge Rose 
ヘルシー料理教室 主宰 城島あきこ

ダイエットや食に制限のある方にも
お勧めの【健康】レシピ

紫陽花(ブルー)
からだに優しいおもてなし料理教室 
Kitchen Whyteleaf 主宰 石田由紀子

【綺麗】になる薬膳レシピ

たんぽぽ(イエロー)
ナチュラルにシンプルに 料理研究家 福井あづみ

忙しい子育て世帯に
【手軽】に作れる
シンプルで、モダンなレシピ





そして、合わせてJAPANシリーズの最新作
JAPAN TEA

本日1月23日より発売開始!
日本人の心の情景である、日本茶の美しい緑を器で表現しました。
本日1月23日から伊勢丹新宿店にて先行販売させて頂いております。
ネットでの販売は3月からとなっておりますので、まずは伊勢丹新宿店にお立ち寄りいただけたらと思います。

コニック発売10周年企画
~4人の料理家との共演~
オレンジを担当して頂いている城島あき子さんへのインタビューです。

お話し 城島あき子さん
聞き手 松本 哲

コニックは早いもので販売開始から10周年を迎えます。
今までに東京ドームでのテーブルウェアーフェスティバルやHP上でご購入いただき、
沢山の方にご利用頂いています。
しかし、コニックってどうやって使うの?
家では気軽に使えないと思っているお客様も多いと感じています。
今回は、このコニックがとても便利で使える器だという事を皆様に知っていただくために
色々なレシピを紹介できればと思いコンペをいたしました。
その中で、城島先生にはダイエットや食に制限のある方にもおすすめの【健康】レシピ を
作って頂きたいと思い選ばさせていただきました。よろしくお願いします。

よろしくお願いします

料理の道に入ったきっかけはなんですか?

元々料理が好きだった事もあり、
食に制限のある甥っ子が食べれる料理のケータリングを頼まれて。
それがとても喜んでもらったんですよ。

そして、わが子もひどいアトピー性皮膚炎でした。
息子のためにアレルギーがあると分かっている食品を除去した食事を用意し、
そして飛行機を使って通院もしました。
大げさな、と仰る方もいらっしゃるかもしれませんが、
食べ物が体を作るという根本的で大切な事を学びました。

戦いのような数年間でしたが、愛する息子を通しさまざまなことを経験させてもらったと今では思えるようになりました。

幸い、私の家庭にはアレルギーを持つものがいないので、本当の意味では理解できないのかもしれませんが、
世の中にある食べ物を全て疑わないといけないような生活だったんでしょうね。

アレルギーを持つ方は増えてきているそうです。
命にかかわるものですから敏感にならざるを得ませんよね。
でも神経質になり過ぎても息が詰まってしまうし、
子どもも家族と同じものが食べる事ができないという寂しさもありました。
どうにか家族みんなと一緒の物を美味しく食べれないか?と工夫をしていったんです。

確かに、子どもは大人と同じものを食べたがりますよね。

自分だけ「違う物」、って言うのは嫌ですよね。
家族みんなが安心して楽しく、美味しく食べられる物をって考えたら
自分で何でも作るようになりました。

家族みんなで食べれる物ですか。
当り前の事なんですが、そんな当たり前の事が難しくなってきているんですね。

「ユニバーサルデザイン」って言われますよね。
食にも「ユニバーサルメニュー」があっていいと思うんです。
アレルギーと言っても卵がダメだったり、乳製品がダメだったり、小麦がダメだったり、
大豆がダメだったりと一人ひとり違うんですよね。
糖質に制限があったり、塩分に制限があったり、水分に制限がある方、
ご家族にいらっしゃる方も多いのではないでしょうか?
私自身がそんな環境にいたので
「食に制限を持つ子どもたちとその保護者の方のため私ができることはないだろうか。」
そう、自分自身にずっと問いかけていました。
そして私と同じように頑張っているお母さんやお父さんのための「食」サロンを開く事にという答えにたどり着きました。

「安心・安全」にしかもみんなで楽しく食べられる食卓を囲んでもらいたいから。

「安心・安全」ですか?

自分の体を作るものが食べ物です。
今は食品添加物や保存料などがたくさん溢れています。
自分で作っちゃえばそんなもの使わなくてもいいんですよ。
買う事が当たり前になっていると作る事が大変と思われるかもしれませんが、
実際に作ってみるとそうでもないんです。
自分で作ると何でも楽しいじゃないですか(笑)
自分で作ることが楽しいって子どもたちにも知ってもらいたいと思って、
学校で食育を担当させてもらったりもしています。

確かに、子どものころからの食環境って大切ですね。
私は器がたくさんある有田で育ったからかもしれませんが、
最近の方は器の使い方を知らない方が多いように思うんです。
服と同じように器も季節によって変えるとか、若い方はご存じないかもしれませんね。
私は未来に器を使う文化をちゃんと残していきたいと考えています。
だからこそ、現代にあった食器を作るというのが私の使命だと考えています。

器も含めての食文化ですよね。

食べ物の「安心・安全」にこだわっていると、食べ物を入れる器が気になってきました。
器も天然素材が好きなんです。
安心して使えるってとても重要ですよね。

そうですね。その点、有田焼は天然素材を使ってしかも1,300度で3日間かけて焼いていきます。
使っているうちに成分がしみ出す事はないんです。

有田焼は薄くて軽くて丈夫、安心、安全だから、昔から好きなんです。
特にARITA PORCELAIN LABさんの器は、モダンな上に安心して子供にも使わせられるから、私はとても気にいってます。

ありがとうございます。コニックは使って頂くと分かって頂けるのですが、
本当に便利なんですよね。
その事をもっとたくさんの方に知って頂きたくて、この企画を考えました。

実際にコニックを使ってみて和・洋・中にこだわらず使える万能の器だと思います。 大きい鉢は深さがあるのが嬉しい。
うどん、ラーメンカレーでも使えますよね。
丼になるようなモダンな器ってあまりないですよ。
上の皿は取皿とか、一番小さいのは仕切りにも使えるし、
おつまみやデザート、チーズを付出しとしてもカッコよく決まりますよね。
それにスタッキングは重要ですよ。
食器としても普段使用するものが揃って、
使う人が自由にアレンジできるいわば食器の新提案ですね。
それに食洗機、レンジOKなのもとても良い。働く女性の味方ですね。

そう言っていただくと嬉しいです。
今日は長時間お付き合いいただきありがとうございました。

城島先生は、芯のあるしっっかりとした考えを持った女性だと思いました。
城島先生のレシピは東京ドームで販売する新色コニックをお買い上げの皆さまにお渡しします。Webサイトでは3月以降に全てのレシピをご紹介いたします。

現在、城島先生からのご提案の新色コニックとともに使いたい器も制作中です。こちらも楽しみにしておいてくださいね。

城島あき子先生
Ambridge Rose ヘルシー料理教室主宰
Ambridge Rose HP
ブログ
パンインストラクター、ワイン資格:WINE&SPIRIT EDUCATION TRUST認定Intermediate Certificate
食育指導士
名古屋市食育応援隊メンバー
内閣府食の安全地域指導者講習受講

 

お知らせが遅くなって申し訳ないのですが、家庭画報1月号にCONICが掲載されていました。

宮澤奈々先生がプロデュースして下さったBLACK LINE。

一人用のお重としておせち料理を持ってらっしゃいます。
「ハレの日の食事」キチンと背筋を伸ばして・・・・。


NANAMIYAZAWA BLACK LINE←宮澤先生への以前のインタビュー記事はこちらから。

普通の大きさのコニックだけではなく、プチコニックをコニックの中に使って頂く事で仕切りの代わりにも使えます。

コニックは今年10周年。
家庭画報の中で宮澤先生も仰っていますが、収納しやすく何通りにも使えるように計算しつくされた形になっています。
この使いやすさが、当窯のロングセラー商品となっていると思います。

1月23日からとうとう新色コニックもお目見えいたします。

日常の生活の中でコニックを使って頂きやすいように4名の料理研究家の先生に


ピンクのコニックに合わせて【家庭】の食卓が明るくなるレシピを三溝清美先生

オレンジのコニックに合わせて【健康】レシピを城島あき子先生

ブルーのコニックに合わせて【綺麗】になる薬膳レシピを石田由紀子先生

イエローのコニックに合わせて【手軽】なシンプルでモダンなレシピを福井あづみ先生に
作って頂いております。

レシピやお料理の写真はもう少しお待ちくださいね。
とても美味しそうに、そして本当に私も作ってみたいレシピになっています。本当に素敵にでき上がっています。少しでも早く皆さんにお伝えしたいのですが、発表まであともう少しお待ちください!!

今月のキャンペーン

2月の豆皿のモチーフは「梅」です。
梅は厳寒に強く生き、春一番に咲く花のため強い忍耐力を表わします。
また梅の花は学問が栄える時に見事に咲くと言う言い伝えがあり、天神信仰との関わりで中世には庶民にも親しまれた。江戸時代より新春を彩るものとして定着し、今でも愛される文様となっています。

みなさまの希望の象徴として梅をデザインしました。

1月のプレゼントはWebShopでお買物された方先着100名様にこの豆皿をプレゼントいたします。

そして、
ポイント2倍!キャンペーンも
次のお買物から使えるポイントです。

この機会にどうぞARITA PORCELAIN LAB WebShopをご利用ください。

コニック発売10周年企画
~4人の料理家との共演~
イエローを担当して頂いている福井あづみさんへのインタビューです。

お話し 福井 あづみさん

聞き手 松本 哲

コニックは早いもので販売開始から10周年を迎えます。

今までに東京ドームでのテーブルウェアーフェスティバルやHP上でご購入いただき、沢山の方にご利用頂いています。

しかし、コニックってどうやって使うの?家では気軽に使えないと思っているお客様も多いと感じています。

今回は、このコニックがとても便利で使える器だという事を皆様に知っていただくために色々なレシピを紹介できればと思いコンペをいたしました。

その中で福井さんには、【手軽】に作れるシンプルでモダンなレシピを作っていただきたいと思い選ばさせていただきました。よろしくお願いします。

 

「家族はみんな同じごはんを食べる!」という考えのもと、お酒に合って子供も美味しく食べられる料理というコンセプトに、私もお酒好きですので共感しました。

 

美味しいものが大好きで、飲むのも大好きなんです!

夫もお酒が好きなので自然と家飲みが多く、子供と一緒に食事をする事を大切にしてますので自然とそうなりました。

 

うちもそうなんですが、お酒飲む晩ごはんは、結局子供の分は別に作る事が多いと思うのですが何か工夫されている事はありますか?

 

やはり、塩分と辛さには気をつけてレシピを考えています。逆にその事さえ気をつけてれば大人と同じものを食べさせる事で好き嫌いも無くなりますよ!

 

なるほどですね!確かに辛さと塩分に注意すれば子供も食べれますね!他に気をつけてる事はありますか?

 

ナチュラルにシンプルにをコンセプトに

あまり時間かけずに出来て、また作ろうと思えるレシピを心がけています。

 

忙しい子育て世代にはありがたいレシピですね

 

そうですね。それと作り込むのがあまり好きではないんです。

素材が美味しそうなまま出したい活かしたいと思うので、季節の食材を大切にしたいんですよ。

その季節にできているものなので、結果旬のものが無理の無い食材なんです。

福井さんには、今回 イエローのコニックをお願いしたいと思いお頼みしました。

コニックを実際、見てどうですか?

 

松花堂みたいに、色々な料理が詰め込めるので便利だと思います。

今回のレシピは、自宅に20年来の友人3人を招いての春を感じる食事会(飲み会)をイメージして作ろうと思っているんですよ!

そこで、招いた本人も最初から一緒に楽しめる様に、最初から料理をコニックに盛り込んでおけるようなレシピを考えています。

 

そこまで詳細に考えていただいているんですね!正に【手軽】に作れるシンプルでモダンなレシピですね!ありがとうございます。

 

使ってみて思ったのですが、コニックって以外と1個1個 別々でも使える形と大きさなんですね。黄色の色も素敵で、白い食器の中に一つ入れるとアクセントになって映えるんですよ!

 

そうなんです。重ねてセットで使わなくても、別々でも使えるような形状にしてるんですよ。

 

今、家では一番大きい鉢にみかんが入ってます!

黄色の色映えが美しく食材を引き立てる質感ですよね。

 

職人が釉薬を刷毛で一つ一つ刷毛塗りする事でこの質感を出してます。

当窯オリジナルの技法なんですよ。

 

そうなんですね!だからこのモダンな感じになるのですね。

あと、食器洗浄機と電子レンジがOKなのはありがたいですね。

 

普段使いできるようにと考えて、食器洗浄機、電子レンジに対応できるように作りました。

 

本日は長時間ありがとうございました。

レシピ楽しみにしています。普段料理をしない私でも作れるレシピだと嬉しいです。

 

はい、がんばります!ありがとうございました。

 

福井様は、とても明るくさばける感じの素敵な女性でした。

福井様のレシピは東京ドームで販売する新色コニックをお買い上げの皆さまにお渡しします。Webサイトでは3月以降に全てのレシピをご紹介いたします。

 

現在、福井様からのご提案の新色コニックとともに使いたい器も制作中です。こちらも楽しみにしておいてくださいね。

 

コニック発売10周年企画
~4人の料理家との共演~

ブルーを担当して頂いている石田由紀子さんへのインタビューです。

 

インタビュー
お話し 石田由紀子さん
聞き手 松本哲

コニックは早いもので販売開始から10周年を迎えます。
今までに東京ドームでのテーブルウェアーフェスティバルやHP上でご購入いただき、沢山の方にご利用頂いています。
しかし、コニックってどうやって使うの?家では気軽に使えないと思っているお客様も多いと感じています。
今回は、このコニックがとても便利で使える器だという事を皆様に知っていただくために色々なレシピを紹介できればと思いコンペをいたしました。
その中で、石田先生には美をテーマに【綺麗】になる薬膳レシピを作って頂きたいと思い選ばさせていただきました。よろしくお願いします。

こちらこそよろしくお願いします。

元々、インテリアが専門だったとお聞きしましたが?

以前不動産の仕事をしていましたので、インテリアに興味があり、サーティフィケイト※なら取れると思い、主人の転勤で行ったNYで「パーソンズインテリアスクール」という学校に通っていました。

※サーティフィケイト…短期間の専門課程修了証。

そこで学んだことが今、生きていますか?

色合わせは本当に勉強になりました。
日本にいるだけでは日本の感覚しか分からない。
でも、ニューヨークで学べたことで日本とNYの違いを見てとる事が出来ました。
これは今でも本当に役に立っていますね。

たしかに、料理が引き立つ器の色や、クロスの色とかもありますよね。
インテリアから料理へと興味が移られたのは?

日本に帰って来て、子どもが小学校に上がり、自分の時間を少し取れるようになりました。
そこでいろんな習い事を始めてみようと。
NYで学んだことを活かして慈道美奈子先生のもとでテーブルコーディネートを習い始めました。

それがご縁で、慈道先生の自宅レッスンで講座終了後のランチをお出ししていたんです。
そしたら、お料理も教えて欲しいと要望があり、それからです。

料理も元々得意だったんですね!

そんな事はないですよ。
実母が栄養士だった事もあり、料理自体は好きでしたし、とても気になっていたんです。

それに嫁ぎ先の義母がとても料理が得意な方で、特に台湾に住んでらした事があり台湾料理がとてもお得意なんです。
それを結婚前に教えてもらいましたね。
それこそ、中華鍋のお手入れの仕方から!

すごいですね。
実は先日、台湾に行ってきたんですが、独特の匂いとかありますよね。
病みつきなるというか。
その影響で薬膳料理ですか?

それもあるかもしれませんが、それだけではないんです(笑)。
これは自分の体調からです。
私は胃が弱くて、よく胃が痛くなっていたんです。
ちょうどその頃、アロマも習っていて、アロマの先生からハーブを紹介されて。
イギリスにいた時にハーブにも興味を持っていました。

イギリスにもいらっしゃったんですね。
ハーブと薬膳がなかなか結びつかないんですが。

そうですか(笑)実は薬膳は「東洋のハーブ」と言われているんですよ。

なるほど、言われてみると納得しますね。

折角、いろんなご縁があったんだから本格的に学んでみようと北京中医薬大学日本校 
薬膳専科で学んだんです。

薬膳の基本的な考え方を教えてください。

「養生」という事なんです。
自分の悪い部分が分かっているとそれを労わる食事ができるようになるんです。
「養生できるようになる」って言う事です。

たとえば、薬膳のもととなる中医学(中国の医学)では、体の中で脾胃(胃腸などの消化器官)が大切だという考え方があります。
いくら体にいいものを食べたからと言っても、胃腸が悪くてそれを消化吸収できなければ意味がないですよね。

胃の調子が悪い時は休ませることが大切。疲れている時は胃も疲れている。
だから休ませていたわってあげないと。
薬膳を学ぶまでは疲れている時はスタミナの付くものを食べないといけないって思っていました。夏の暑い時期にウナギとかお肉とか。
でも、胃も疲れていてはそれを体に吸収することができないんです。
胃を休ませてあげると、体も元気になりますよ。

胃を休ませるって、食べないんですか?

人間2日間食べなくても死にはしませんよ。
自分の体と相談しながらですが、じっと休ませる事も必要です。
そして、食べ始める時はお粥とか負担の少ないものから食べ始めると体がスッキリしますよ。

疲れた時はしっかり食べないと!というのは思いこみだったんですね。

私は薬膳を取り入れるようになって胃が治ったわけではないんです。
今でも胃が痛くなる事はあります。
でもそんな時に食べ物などで体をコントロールできるようになってきました。
『胃が痛くなりそうだな』とか『ちょっと胃を休ませてあげよう』とか。
それが「養生」だと思っています。

食べ物で自分の身体をコントロールする事が大切なんですね。

食べるもので人の体はできています。
そう考えると食べ物ってすごいと思いませんか?

例えば、台湾料理にもよくつかわれるパクチー(香菜)。
このパクチーは野菜の中で特にデトックス効果が高いと言われています。
杏仁豆腐に載っているクコの実は婦人科系にも良くて、女子力も上がるかも(笑)
何気なく食べている物でも効果が分かっていれば自分の体調に合わせて食べる事ができますよね。

それが「薬膳」なんですね!

石田さんには、今回 ブルーのコニックをお願いしたいと思いお頼みしました。
コニックを実際、見てどうですか?

重ねると高さがあるので、テーブルコーディネートした時に美しいセッティングができそうだと思いました。
あと、収納する時に入子になってコンパクトに収納できるのも、魅力ですね!

ブルーは以前カラーコーディネターの方に見ていただいた時に、自分の色がブルーだったのでとっても嬉しいです。

料理ももちろんですが、テーブルコーディネートも楽しみにしています。よろしくお願いします。

はい、頑張ります。ありがとうございました。

 

 


石田先生にはとても透明感のある素敵な女性でした。そして、勉強熱心な先生から知識に裏打ちされた考え方に納得する事ばかりでした。
石田先生のレシピは東京ドームで販売する新色コニックをお買い上げの皆さまにお渡しします。Webサイトでは3月以降に全てのレシピをご紹介いたします。

現在、石田先生からのご提案の新色コニックとともに使いたい器も制作中です。こちらも楽しみにしておいてくださいね。

石田由紀子先生
体に優しいお料理教室Kitchen Whyteleaf 主宰
2009年 食空間コーディネーター(テーブルコーディネーター) 資格取得
2009年 日本メディカルハーブ協会認定 ハーバルセラピスト 資格取得
2011年 東京ドームテーブルウェアフェステバル2011
テーブルコーディネート特別審査員部門 入賞
2011年 北京中医薬大学日本校 薬膳専科卒業
2011年 国際中医薬膳師資格取得
ブログ http://ameblo.jp/whyteleaf/

About

ARITA PORCELAIN LAB

ARITA PORCELAIN LAB

ARITA PORCELAIN LAB

通販お問い合わせ先
TEL:0955-43-2221
MAIL:info@aritaware.com

店舗お問い合わせ先
TEL:0955-29-8079
FAX:0955-43-2580
営業時間:10:00~17:00
店休日:不定休

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

Feed on RSS

メタ情報