» 2011 » 1月のブログ記事

磁器発祥の地、この有田で5泊6日の短期集中型の陶芸教室(陶芸塾)が開かれることとなりました。

私たち有田製窯株式会社は、この陶芸塾に協賛します。

その塾の名は「有田作陶塾」!

著名陶芸家や伝統工芸師の指導のもと、6日間連続、作陶時間は最低でも20時間を費やし、磁器作陶の基本から還元焼成まで行って頂きます。

この間、一般的な「水挽きロクロ法(柔らかい土の塊から器を作るろくろを使って器を成形していく方法)」だけでなく、希望する方には「手練り」や「板作り」、「排泥鋳込み法」「機械ロクロ法」などにもチャレンジできます。」また、絵付をご希望の方には、絵の具の溶き方・摺り方から、染付(下絵)•色絵の描き方(上絵)まで丁寧にご指導致します。

もちろん、指導者は、第一線で活躍する陶芸家や技術者ばかり。助手も付くので、わからないところなども個別に質問できますよ。

また、有名な窯元を訪問したり著名作家さんとの交流会もあるので、焼物好きにはたまらない一日になると思います!

なお、本開講に先駆け、トライアル参加者を募集します。

〜詳細はこちらをサイトご覧下さい〜

http://www.utsuwa.biz/special/aritajyuku.html

ご参加お待ちしております。

気がつけばもう1月も終わりです。早いですね…。

最近、百貨店に行くと、雛人形の展示即売会が行われていました。お雛様ってやっぱりキレ〜ですね。

しかし、私の雛人形はもう○○十年も眠ったままです。

母曰く、「出すのも片付けるのもメンドクサイし、そんな年じゃないでしょ!」…。

確かに…。しかし、そんな年じゃないって…。雛祭りを楽しめるおばあちゃんって素敵だと思うんですけど…。

そんな方にもぴったりのカッコかわいい雛人形が、2月1日から、当サイト上で販売されます。

人気の料理研究家 宮澤奈々先生プロデュース「おとなの雛人形」!

写真の飾り付けは宮澤奈々先生によるものです。

素地の白と絵付けの黒が美しい手のひらサイズの有田焼の雛人形。奈々先生のセンス満載で「おとな」の女性の方にも楽しんでいただける逸品です!

シンプルなので飾り付けのアレンジがしやすく、工夫次第でいろいろ楽しめますよ!

また、これなら、出すのも片付けるのも手間がかからず、収納場所もとりません。

2月末のお届けは限定100体なので、気になる方は2月1日になったらお早めにサイトの方でチェックしてくださいね!

1月20日のTBS系列放送の朝の生活情報番組、はなまるマーケットの視聴者プレゼントはアリタ•ポーセリン•ラボの有田焼でした。

商品は…ろくろ目皿楕円皿のセット。

ろくろ目皿は、うっすらと見えるろくろ目の跡が手の温かみを感じさせながらも、すっきりとしたフォルムの使い勝手抜群の平皿です。サイズは、直径15cm。取り皿として最適です。

視聴者プレゼントは白(…おそらく白磁)でしたが、赤釉や青白磁、墨呉須ルリもあります。

(※写真をクリックすると、アリタ•ポーセリン•ラボのろくろ目皿のページにいきます。)

楕円皿は、その名の通り楕円のお皿。

のびやかに流れるラインが魅力的で、家庭のテーブルではちょっとしたアクセントになる “いま”の食卓にぴったりの人気のお皿です。

画面からは器のサイズまではわかりませんでしたが、

ラボでは、大(縦40cm×横18cm)、中(縦32cm×横14cm)、小(縦26cm×横12cm)の3種類あり、

色は、白磁と墨呉須ルリの2色で展開しています。

色違い、サイズ違いで揃えるとコーディネートの幅がぐんとひろがりますよ!

(※下の写真をクリックすると、アリタ•ポーセリン•ラボの楕円皿のページにいきます。)

白の器が気になった方は、はなまるマーケットの視聴者プレゼントに是非応募してくださいね!

その他の色が気になった方は(プレゼントに応募された方も)是非サイトへ!

それにしても…塩豆腐…、とてもおいしそうでした。

簡単そうだし、早速今日作ってみようと思ってます。

あっという間に新年も10日過ぎてしまいました。

今年は、有田焼やアリタ•ポーセリン•ラボのことをもっと知っていただきたいので、このブログもできる限り沢山更新しようと思っております。皆様、宜しくお願い致します。

さて、今年最初のイベント紹介です。

1月12•13日    …もう明日、明後日です!…    第43回大川家具「新春展」が大川産業会館ほかで開催されます。

このイベントは大川家具の伝統と今を伝えるイベントで、多くの会社さんが出典されます。

その中の「NIPPONSAN」社のブースで、インテリアにあうような有田焼の提案として、写真のような花瓶を展示しています。

大きさは高いもので50cmぐらいあります。写真ではわかりにくいのですが、実際お部屋に置くとこのシンプルさがなかなかいい感じ。花を生けなくてもインテリアとして十分です。

ちなみに個人的には、右側のプラチナの花瓶がお気に入り!

そういえば、私の家の間取りでは、風水的に東北にシルバーや白の花瓶を置くと恋愛運がよいらしいのですが…!

巡回バスもあるようなので、家具やインテリアに興味のある方は是非足を運んでみられてください。

第43回大川家具 新春展

  • 平成23年1月12日(水)• 13日(木)   午前9:00〜午後6:00
  • 第1会場: 大川産業会館(東館)、 大川市文化センター(西館)
  • 第2会場: 大川家具工業団地(協)
  • 第3会場: (協)インテリアポート エルバーレ
  • ホームページはこちら→ http://www.okawa.or.jp/tenji/201101/index.htm

About

ARITA PORCELAIN LAB

ARITA PORCELAIN LAB

ARITA PORCELAIN LAB

通販お問い合わせ先
TEL:0955-43-2221
MAIL:info@aritaware.com

店舗お問い合わせ先
TEL:0955-29-8079
FAX:0955-43-2580
営業時間:10:00~17:00
店休日:不定休

カレンダー

2011年1月
« 12月   2月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

Feed on RSS

メタ情報