» 2012 » 11月のブログ記事

昨日で秋の陶磁器祭りも終了いたしました。

沢山の方々にご来店頂き本当に有難く思っています。

めんたいワイドを見てお越しになられた方も多く、メディアの力のすごさに感心いたしました。

昨日は平日、しかも小雨の降る中にもたくさんの方にご来店頂きました。私もしばらくショップの方にいたのですが、いろんなお話しをさせていただきました。
特に興味深かったのが皿の直径のお話し。

「21.5cmの大きさのお皿が欲しい」
と仰っていました。

21.5cmというとだいたい7寸です。私の手を広げるとだいたい7寸皿(21cm)の直径と同じ大きさです。私の手よりどのくらい大きいか、小さいかで皿の大きさを簡単に調べたりします。

7寸皿と言っても全てきっちり21cmではないんです。
だいたい21cm。
20cmしかないものもあれば22cmくらいのものまである。

ザックリ21cmくらいの大きさの物を有田では7寸皿と総称しています。

21.5cmのお皿を求めていらっしゃるお客様は21.5cmのお皿を求めてらっしゃるんですよね。
5ミリ違うだけで面積が変わってくる。
確かに、
21cmのお皿だと  10.5×10.5÷3.14=35.11cm2
21.5cmのお皿だと 10.75×10.75÷3.14=36.68cm2

料理の盛りと余白が変わってくる。

当り前の事かもしれませんが、改めて気付かされた出来事でした。


泉山磁石場の写真
秋の陶磁器まつりの期間中にのみ入場可能でした。

多分、これは多分のお話しです。

日本一サンタが似合うまちは、きっと有田です

だって配達の帰りに発見したんですもの!

近所の窯元さん梶貞窯さんの窯にサンタが登っています。
一か月以上早いですよ~!!

明日からの秋の陶磁器まつりにいらしたら見れますので、有田でサンタを探してください!

詳しくはこちら

工場の中には可愛らしいものがいっぱいあります。

一つ一つを見ると何てことないものでも、沢山集まると可愛かったり、見る方向を変えると可愛かったり、誰かに似ていいたりと結構面白いんですよ。

例えば、コレ。
昨日の朝礼の時に見つけました。

これはなんか連続のウネウネが可愛いくないですか?
間から洩れる朝日がキラキラしていて、何とも言えない。不思議な感じですよね。
Facebookで紹介したら、「妊婦のおなか」「背骨に見える」とか書き込みがありました。

これは青磁の釉薬をかけられ、骨入れになります(骨壷ではありません!)ガラ入れとも言うかな?鍋を食べに行った時にお鍋の横についてくるアレです。


にょろにょろもいっぱいいます。

になたぼっこシリーズ(笑)

象さんぽいですが、これは醤油差しになります。はい、あのタレない醤油差です。


これは花瓶ですね、どう見ても。

まだまだいろいろ可愛いものがいっぱいあるんですが、今日はここまで!
またいつか、写真を撮りためてからご紹介しますね。

当窯では工場見学も可能です。
平日の8時~17時の間、工場は稼働していますのでどうぞ、お越しください。
土曜日は稼働している時とお休みの時がありますのでお問い合わせください。
見学は事前予約が必要ですので、
有田製窯株式会社℡0955-43-2224までご連絡ください。

私達の事務所は2階にあるのですが、ちょうど目の前の小山の中腹と同じくらいの高さです。
春夏とまばゆい緑を毎日見ていたので目がよくなったような気がしていたのですが、
台湾から帰ってきたら突然みどりがほぼなくなっていました。
とうとう今は葉っぱすらなくなってきています。
季節が変わるのは本当に早いですね。

さて、秋はイベントシーズン。昨日もいろんなイベントが有田で行われていました。
・石場相撲
(焼物の原料となる磁石を取っていた場所のすぐそばにある相撲場で町内対抗、職場対抗の相撲大会。)
・第6回手作り雑貨フェスティバル in 有田
(炎の博記念堂で行われた手作りの小物の販売会)
・有田×サンタ プロジェクト
(有田の外尾山・黒牟田・応法地区の窯元の煙突にサンタが登っている・・・・)
・農野里まつり
(西有田の田んぼに沢山の案山子が!!農産物の直販もあったようです)
・有田の夢と未来を語る!地域円卓会議 オープンスペーステクノロジー
(佐賀県主催の円卓会議。新しい会議手法ワールドカフェとオープンスペーステクノロジーを使って有田の夢と未来を語り合いました)

他にも何かあっていたかもしれませんね。
私は最後のオープンスペーステクノロジーの運営に携わっていたのですが、具体的な有田の夢がたくさん集まりました。今日にでも実行できるくらいのものもあり、素晴らしい会議になったと思います。

さて、今週も沢山のイベントがあります。
特に「有田秋の陶磁器まつり」が一番大きなイベントですね!

春には有田陶器市で有名な歴史あるやきものの故郷・有田町。
秋には”食と器でおもてなし”をテーマに「第8回 秋の有田陶磁器まつり」が開催されます。
この秋の有田陶磁器まつりでは、秋の有田をゆっくり散策しながらお楽しみいただけます。豊かな自然の中で鮮やかに色づいた紅葉や大いちょう、食欲の秋にふさわしい限定メニュー、焼き物の展示会など、内容盛りだくさん!
また、『前夜祭 夢を語ろう!有田ジャズナイト~有田の銘酒とともに~』『九州とり肉グルメグランプリin有田』『みんなで踊ろう♪皿踊り大会』『みんなで遊ぼう!ゆるキャラ★フェスティバル』『ありた軽トラ市』なども開催!

ARITA PORCELAIN LABのアンテナショップでもお買い得な商品もご用意してみなさまのお越しをお待ちしております。春の陶器市とは違ったゆっくりとした有田をお楽しみください。

期 日 11月22日(木)~26日(月)
場 所 有田町内各所

詳しくは→有田観光協会HP 
前夜祭イベントFbページ→ 

めんたいワイドに出演!

昨日、一昨日と福岡放送の夕方の情報番組「めんたいワイド」の取材がありました。秋の陶磁器まつりの取材の一環だったのですが、社長も出演しています。何かお得なコーナーの約束をしているようです・・・・。
11月22日の放送をご覧ください。

放送日 11月22日(木)
時 間 16:00~ 30分間
制作局 福岡放送(FBS)

めんたいワイドHP

昨日から始まりました、「ドームやきものワールド」@ナゴヤドーム

社長の松本が会場の写真を送ってくれましたのでご紹介しますね!

こんな風に紹介されているんですねぇ~。
「有田焼の世界」というブースに出展しています。
一番大きな出入り口のすぐそば、インフォメーションブースの目の前にあります。

JAPAN AUTUMN
このシリーズはもうすでに欠品が出たとかで、昨日急いで送りました。今日には届くという事です。現在、東京の伊勢丹新宿本店と福岡天神岩田屋(来週からまた販売いたします!)当ネットショップでのみでしか販売していない商品です。やっと東海地区の方にも手に取って頂けます!深いゴールドとワインレッドをお楽しみください。

JAPAN SNOW
とても人気のあるJAPAN SNOW。
銀のように酸化することなく輝き続けます。粉雪のような白は今までの白い焼き物とはちょっと違う、落ち着いた大人の白です。

JAPAN CHERRY
女性誌にたびたび取り上げて頂いています。本当に可愛らしい色です。桜のソメイヨシノ、八重桜のイメージをよく表現しています。

JAPAN BLUE
古典的な文様がメルヘンな世界に!瓔珞文はシンデレラに出てきそうだし(実際に古代インドの貴族の首飾りがモチーフとなっているそうです。)、蛸唐草も、市松も古伊万里草花文も昔からあるデザインとは思えないですよね。

ドームやきものワールド
期 日  11月16日(金)~21日(水)10:00~18:00
場 所  ナゴヤドーム 
入場料 当日券1000円 前売券800円

明日、18日まで社長が会場でお待ちしております。

13日、14日と二日続けてテレビ局から取材がありました!

どうも、有田秋の陶磁器まつりの取材のようでした。

工場にもいらっしゃるかな????と思っていたのですが、ショップが主でしたね。

どうも、社長が出演している模様。

放映を楽しみにしておかなければ!!!

番組  めんたいワイド
日時 11月22日 16:00ぐらい~30分間
制作局 福岡放送(FBS)

どうも、お得な情報が番組内でお知らせがあるようです。放送を楽しみにして下さいね!

有田秋の陶磁器まつり
【と き】平成24年11月22日(木)~11月26日(月)
     *う−たん通りは11月2日(金)~11月4日(日)
     *九州陶磁文化館は11月26日(月)は休館日です
【ところ】有田町内各所

5月には有田陶器市で有名な歴史あるやきものの故郷・有田町。
秋には”食と器でおもてなし”をテーマに「第8回 秋の有田陶磁器まつり」が開催されます。

この秋の有田陶磁器まつりでは、秋の有田をゆっくり散策しながらお楽しみいただけます。豊かな自然の中で鮮やかに色づいた紅葉や大いちょう、食欲の秋にふさわしい限定メニュー、焼き物の展示会など、内容盛りだくさん!

また、『九州とり肉グルメグランプリin有田』『みんなで踊ろう♪皿踊り大会』『みんなで遊ぼう!ゆるキャラ★フェスティバル』『ありた軽トラ市』なども開催!

個人的な事ですが、23日はこちらの運営に関わらせて頂いています。
☆夢を語ろう!有田JAZZナイト~有田の銘酒とともに☆

素敵な音楽と有田のお酒。仲間と、家族と、明日の夢を語り合いませんか?

【メイン会場(大型テント内)】        【サブ会場(大型テント外】

15:00~17:00             15:00~18:00
■ものづくり体験会              ■ARITA DREAM Map
 ・占い                    ・あなたの夢と未来を巨大寄せ書きに書こう!
 ・癒しのバスソルト作り
 ・似顔絵など                 400年祭カウントダウン時計撮影会
                       有田焼創業400周年にちょっと関わりませんか? 

17:30~                  18:05~19:55
■オープニング                ■アニメーション上映会
                        ナイトメア・ビフォア・クリスマス
17:35~               *屋外での上映ですので、防寒をお願い致します。
■ライブ                
 ・津軽三味線 木下恒存
 ・いたちょこ
 ・Douz.s friends
   
有田のお酒や食べ物もあります!
  
ぜひ、みなさんお越し下さい!!

【とき】平成24年11月23日(金・祝)

【ところ】有田町役場 東出張所前広場

【お問い合わせ】090−2414−1858 陶都有田青年会議所(松本)

今年もナゴヤドームに出展します!

私だけのうつわにであう

ドームやきものワールド

個性豊かな食器が大集合!全国の器を見比べて買える
国内最大級!15万人がお買物するマーケット!
日本全国の有名陶磁器産地がナゴヤドームに大集合!作り手から直接買えます。

作家もの、伝統品、セレクトショップで扱われるようなデザイナーズウエアからお値打ちな日常使いの器まで。陶磁器以外にもカラトリー、漆器、木の器、ガラス製品など、食卓と生活にまつわる商品がずらりと揃います。

今年のテーマは「マイスタイル」。男前のかっこいい碗、女子会にぴったりの可愛いお皿、ひとりの時間を豊かにしてくれるほっこりマグ、おもてなしに使いたいデザイナーズディッシュウェア、和の食卓を彩る豆皿たち…全国から集まったうつわたちを見比べて、あなただけの毎日使いたいお気に入りの食器を見つけてください。展示、トークショー、体験コーナーなど、食と生活にまつわるイベントも盛りだくさん!

だそうです。

今回はJAPANシリーズをご紹介します。
お近くの方は是非お立ち寄りください。

開催概要
タイトル ドームやきものワールド
会期 2012年11月16日(金)〜21日(水) 6日間
開場時間 10:00〜18:00 ※最終入場時間は閉館の30分前
会場 ナゴヤドーム
主催 ドームやきものワールド実行委員会
(愛知県、岐阜県、三重県、中日新聞社、テレビ愛知、ナゴヤドームで構成)
入場料 大人(中学生以上)前売800円 当日1,000円
※小学生以下無料
※65才以上の方、身体障害者の方及びその介護者は当日窓口にてご購入の場合、当日入場料800円
●チケット発売場所
サークルK、サンクス(Pコード=987-945)
中日新聞販売店
中日新聞プラス
などで好評販売中

明日から18日(日)まで社長の松本が会場でお待ちしております。

11日で台北市にある美麗華百楽園での展示会が終わりました。10月からの1カ月半、沢山の方にご来場いただき、又沢山のスタッフに支えられての展示会でした。

私自身も10日間程台湾に行かせて頂き、実際に売場に立ちました。
どんなものに興味をもたれるのか?どんなものが好まれるのか?いろんな気付きもありました。そして日本との商習慣の違い、器に対する感覚の違いに驚きました。

そんな中、いろんなお店を見て回りました。
百貨店は日系のそごう、三越、阪急、そして地場の微風広場。
ショッピングモールは台北101、Bella Vitaなど。

そんな中で一番ここだ!と思ったのが迪化街にある、『民藝埕』。

100年くらい前の古い建物をリノベイションされ、本当に見せ方の上手いお店でした。
そして、このお店に置いてあったのが柳宗理と白山、あとが民藝埕さんのオリジナル陶器。

なんとこの民藝埕さんであと6週間、展開させて頂く事が決まりました!!!

すっごく素敵なお店です。

写真も届いたのでご紹介しますね!

実はこのお店の2階が素敵なカフェになっています。
そして1階の奥が最近BARになっていっているようです。

本当に素敵なお店なので、台湾に行かれる際はお立ち寄りくださいね!

新しい雑誌で紹介したいのですが・・・・・

と電話がかかってきたのは確か9月ごろだったと思います。

お話しを聞いてみるとアラサーをターゲットにした雑誌を創刊されるとか。仕事をしてても、結婚してても心はガール!そんな方のための雑誌を作る。その雑誌でARITA PORCELAIN LABの製品を紹介したいと。

今までいろんな雑誌で取り上げて頂いていたんですが、まだ創刊されていない雑誌からの問い合わせはなく、ちょっとだけどんな雑誌なのかドキドキしていました。

ドキドキを紛らわすためにも、一応、調べたんです、色々。

そうすると分かった事は。

出版社は PATI-PATIやWHAT’S INなどの音楽雑誌を発行しているエムオン・エンタテイメントさん。

PATI-PATIなら若いとき買ったことあるぞ!

雑誌名「and Girl」で検索すると
平子理沙さんのブログにたどり着き・・・・
「and Girlの撮影でした!」

やっぱりちゃんとした雑誌なんだ・・・(失礼ですね)

ライターさんとのやり取りなど何度か行い、11月12日に発売となりました!

今日の午前中に見本の雑誌が送られてきたんですが、何かキラキラしてる!

やっぱり、平子理沙さんはかわいい!

私達の製品は161ページに掲載して頂いています。

『アラサー女子の「抜けがけ」ネットショッピング』
という特集ページで紹介してもらっています。

雑誌が届いてすぐに、嬉しくなって女性の職人さんに見てもらいました!
こういったファッション誌で取り上げて頂くのってなんだかとっても嬉しい。

and Girlのコンセプトが
「アラサーになっても、仕事ができても、結婚しても、「ガール」な大人たちへ」

詳しい内容は「and Girl 12月号」をご覧ください。

現在、福岡の岩田屋天神店新館6階の和食器売り場でJAPAN SNOWとJAPAN AUTUMNを販売していただいております。

福岡でのJAPANシリーズのご紹介は久しぶりになりますね。

プラチナとゴールドにワインレッドで華やかな売り場になっております。

今回の展開は11月13日までとなります。

お近くの方はぜひ、岩田屋新館6階和食器売り場までお立ち寄りください。

私は今日の夜まで売り場に立っております。もしお見かけの際はお声かけくださいね!


やはり人気のマレットグラスとペストルタンブラー。

About

ARITA PORCELAIN LAB

ARITA PORCELAIN LAB

ARITA PORCELAIN LAB

通販お問い合わせ先
TEL:0955-43-2221
MAIL:info@aritaware.com

店舗お問い合わせ先
TEL:0955-29-8079
FAX:0955-43-2580
営業時間:10:00~17:00
店休日:不定休

カレンダー

2012年11月
« 10月   12月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

Feed on RSS

メタ情報