» 2013 » 12月のブログ記事

今年もあと4日を切りました。日ごろの感謝をこめて、12月は送料無料とポイント2倍セールを行います!

今回はARITA PORCELAIN LABがお休みを頂いている期間限定です。
せっかくゆっくりとネットショッピングを楽しみたい!と思ってらっしゃる皆様へはLABが休業中のためお問い合わせや発送ができずにご迷惑をお掛けしてしまいます。そのため、今回は休業期間中に限りのキャンペーンを行わせていただきます!

お買い上げ金額5,250円以上で送料をARITA PORCELAIN LABで負担させていただいておりますが、

期間限定で送料を無料にさせていただきます。

・ためしに1枚欲しいけど送料が気になって・・・。
・お年賀の贈物を複数の送り先へ直接送って欲しいけど、送料が気になって・・・。

そんな方にお勧めです。この機会にお気軽にご注文下さい。

そして、通常ポイントはお買い上げ金額の5%をお付けしていますが、
12月28日~1月5日までの間はなんと、ポイント2倍!!
お買い上げ金額の10%をポイントとしてお付けします。
次回お買い上げ時からすぐに使える便利なポイントです。

ポイントは会員登録されている方のみご利用できます。ぜひ会員登録を!

商品の発送は7日ごろから随時お送りさせていただきます。日にち指定のあるようなものは休業中のということもあり、お引き受けできません。(12月28日~1月10日の到着指定はご対応できません。)大変申し訳ございませんが、よろしくご検討下さいませ。

今年も皆様には大変お世話になりました。来年もより素敵な製品をみなさまにお届けできるように頑張ってまいりますので、応援の程よろしくお願いたします。

伊勢丹新宿本店で1年の内で最も忙しい、年末の最後の1週間にとても良い場所での販売がきまりました。!!

JAPAN SNOW、JAPAN AUTUMNN、弥左ヱ門に加え、JAPAN CHERRYも販売開始ししてます。ぜひ、売場に足を運んで下さいね。

伊勢丹新宿店 5階 和食器 12月31日まで

皆さまのお越しをお待ちしております。

モダンな和食器(有田焼)通販サイト・ARITA PORCELAIN LAB
5,250円以上のお買い上げで送料無料

1616年に李参平をはじめとする朝鮮陶工によって始まった有田焼は2016年で400周年を迎えます。

古伊万里草花紋

文様のモチーフは、福と蝠が同音であることから富の象徴として古来より縁起のよいとされる蝙蝠がモチーフです。


ここの真ん中の部分が蝙蝠です。

おめでたい席でもお使い頂ける文様です。

モダンな和食器(有田焼)通販サイト・ARITA PORCELAIN LAB
5,250円以上のお買い上げで送料無料

1616年に李参平をはじめとする朝鮮陶工によって始まった有田焼は2016年で400周年を迎えます。

昨日は午後から111回有田陶器市の会議に行ってきました。

会議といっても会議室・・・・ではなく、喫茶店の会議室で。

喫茶店に会議室?と思われるかもしれませんが、あるんですよ。有田には。
会議室というよりも個室ですね。そこに女性13名男性1名という今までにないような会でした。

会議・・・・ブレストを行う座談会でした。何と珈琲とケーキ付www

女性目線で、売り手、作り手、そしてお客様の立場としての意見をということで各組合の事務員さんや女性メンバー、役場の職員さんが集まり、色んな目線でのお話しが出来たと思います。

イベントとしては・・・
今、有田でホットなのが「サンタ」。
去年の陶器市でゲリラ的に行ったにもかかわらず注目を集めた「アートロード」
卸団地でたまに行われているフラッシュボム
テーブルウエアコンテスト!!出展社が展示?全国から応募を募る??

今年好評だったありたんスタンプラリー・・・来年も同じものする???
卸団地のスタンプラリーは商品券がもらえるらしい。

4kmの会場って長いよね。
バスはもう通らないの???
→以前は陶器市会場をバスが通っていました。しかし、2001年におこった明石花火大会歩道橋事故依頼、バスの運行は県警本部より許可が出ないということでした。そのため、4kmもある陶器市の通りは軽車両すら通る事が出来なくなり、バイク、自転車、ベロタクシー、牛車、人力車も通行ができません。
また、昨年まであった有田小学校と卸団地を結ぶシャトルバスはその間にある有田ダムにかかる橋の強度問題で通る事が出来なくなり、今年から運行されませんでした。その代わり、外回りのバスの本数を増やしたのですが、有田駅前のシャトルバス乗り場がとても混雑したということです。

焼物もだけれど、もう少し雑貨を扱っているところがあるといいな。
もっと歩いていて楽しくなるような事があれば・・・。
トイレ・休憩場所だけではく授乳室やwi-fiスポット、電源が使える場所の情報が欲しいようだ。

昨日の座談会の内容を書き出すとキリがないのですが、でもとてもワクワクするような111回目の有田陶器市になりそうです。

モダンな和食器(有田焼)通販サイト・ARITA PORCELAIN LAB
5,250円以上のお買い上げで送料無料

1616年に李参平をはじめとする朝鮮陶工によって始まった有田焼は2016年で400周年を迎えます。

今月、加工部に新しい仲間が増えました。
ちょっとづつ色んな作業を覚えてもらっています。

彼女はこれまで焼物の経験がなく全くの素人。
そんな彼女に色んな技術を教えているのが、ベテラン職人さん。

今日は赤絵の線を引く技術を教えていました。

絵具のすり方、伸ばし方、線の引き方。
息を止めずに線を引く事が出来なければ、同じ線が引けないそうです。

呼吸とともに線を引かなければ、酸欠で倒れてしまう。
「練習をし始めたころは何度も倒れそうになったよと、ちゃんと息をしながらひかないといけないよ。」

理由はそれだけではないようです。

人は自分の鼓動や呼吸に合わせて体が動きます。
常に一定の呼吸であることで、線も同じ線が描けるということなんです。

息を止めると力が入る、力が入った部分と抜けた部分では線の勢いや強さが違う。そうなるといつも同じ製品を作る事ができません。

有田焼の技術も400年間、先輩職人から、後輩へと綿々と引き継がれて今まで続いてきています。
少しづつ変化し、時代にあったものを作り続けてきた有田焼。その中で受け継がれて、また新しい技術が加味されて、次に続いていきます。

モダンな和食器(有田焼)通販サイト・ARITA PORCELAIN LAB
5,250円以上のお買い上げで送料無料

1616年に李参平をはじめとする朝鮮陶工によって始まった有田焼は2016年で400周年を迎えます。

今週の有田はちょっと違う?
有田町内のイベント情報です。

今週末の楽しそうなイベントをご紹介します!有田最大級のクリスマスツリーも登場するとか!有田最大級という規模感がいいですねwww
ARITA PORCELAIN LABにもお立ち寄りくださいね!


有田サンタプロジェクトでは 今年は「見るだけじゃないサンタプロジェクト」をテーマに、サンタ滞在期間中、少しでも多くの方に有田サンタを楽しんでもらおうと趣向を凝らした企画をご用意しています。
 暖めておりました企画がこちら!
ーーーーーー
『有田クリスマスマーケット』
12/21(土) 11:00〜20:00(予定)
場所:貝山製陶所、外尾山公民館
内容:■マーケット(オーナメント、雑貨、焼物、アート作品etc…)
■飲食(からあげ、お酒、ホットワイン、シュトーレンetc…)
■イベント(ドイツのお話、日本の読み聞かせ、少年少女合唱、カメラ教室・ワークショップetc…)

(サンタプロジェクトから)
ドイツでは定番のクリスマス・マーケットを参考に、
ドイツ・マイセン市と姉妹都市である有田で子どもから大人まで楽しめるイベントとして、
また、有田の新しい冬の風物詩「有田×サンタ」をただ見るだけではなく、
町民の皆さんが楽しめるものとし、子ども達が故郷・有田を素敵な場所だと感じてもらえるように
有田の若手の交流促進と今後の新たなつながりをつくり出す機会の創出を目的としています。
今後は毎年恒例のイベントとして定着させて行きたいと思ってます。

私もこのイベントが有田恒例イベントになればいいな!と思います。
ぜひお越しくださいね。
ARITA PORCELAIN LABの本社工場もこの日は稼働していますので、有田Xmasマーケットと一緒にARITA PORCELAIN LABの工場見学もどうぞ!
有田Xmasマーケット会場から本社工場までは車で3分ほどです。どうぞお越しくださいませ。

工場見学の際にはこちらまでご連絡下さいませ。
有田製窯株式会社 0955-43-2221

今日は米食記念日だそうです。

日本人のおコメの消費量はだんだんと減ってきていますが、それでも私たちにとっておコメは大切な主食。
毎月18日が米食の日で、それはお米という字が十と八に分解される方ということから来ているそうです。

三重県が1978年10月に制定し、もう40年ちかくたつ記念日なんですね。
若者の米離れを防いでお米の消費を拡大する目的の記念日とのことですが、2011年の日本人のお米の年間消費量は58kgで、1963年の117kgキロからほぼ半減となっています。

58kg・・・・。私そんなに食べているんでしょうか?

58kgが多いと思うか少ないとするか、でも1963年は117kgも食べていたんだとすると少ないですよね。

農水省の試算によると毎食のご飯を全国民が一口づつ多くご飯を食べると食料自給率が1%上がるという試算が出ているそうです。
どんな試算じゃい!とは思うのですが、そのくらいで自給率が上がるのであれば、もう少しご飯を食べてもいいよね?とダイエットの言い訳にしそうですね。

有田にある棚田のおコメは本当に美味しいんです。
仲良くさせていただいている農家さんは本当にこだわっておコメを作っていらっしゃって、棚田の上の方で無農薬無肥料の自然農法でおコメなんです。
普通のおコメとちょっと違う。
粒は小さいのですが、味がギュッと詰まっている感じがします。

ご飯茶わんに盛るよりも、おにぎりで食べたい感じのご飯です。

有田は磁器が焼かれ始める前、松浦党の居城として唐船城が築かれていた事からその周辺に宿場町がありました。そこに唐津の方から流れてきた中国人陶工や朝鮮人陶工が「土物」を作っていました。
その後、磁器の元になる磁石が発見され、1616年より一気に磁器の生産地になりました。

また、唐船城の向かいの山にある棚田では鍋島家への献上米が作られていたとか。

有田の器とおコメで鍋島様は毎日の食事をされていたんでしょうか?
そんなことを考えているとなんだかロマンチックな気分になりますね!

モダンな和食器(有田焼)通販サイト・ARITA PORCELAIN LAB
5,250円以上のお買い上げで送料無料

1616年に李参平をはじめとする朝鮮陶工によって始まった有田焼は2016年で400周年を迎えます。

お正月のご準備の進み具合はいかがでしょうか?

私はまだまだなんですが、ちょっとだけお正月の準備をしています。
それが、シダ刈り(笑)

おじいさんは山へしば刈りに・・・・ではなくシダです。

シダの中でもウラジロと言われるものを取りに行っています。
どこにって?
それは本社工場の前の山(笑)

工場の目の前がシダが繁る山です。
前回取りに行った時はまだ下の方に綺麗なものがあったのですが、
先日、他の方も取にいらしたようでしたので綺麗なものが下の方にはありませんでした。

ちょっと勇気を出して、山の中へ。
足場が悪い&靴がクロックスだったのでかなりのバランス感覚が必要です。
多分、年明けまでには私のバランス感覚はかなり鍛えられるでしょう(笑)

といいつつも、お正月になくてはならないウラジロがこんな近くに大量に自生しているところに住んでいることに感謝しなくてはいけませんね。
自然の恵みに感謝しつつ、お正月の準備をしなくては・・・。

ちょっと豆知識♪ウラジロについて。
ウラジロはシダ科の多年生植物です。二つ揃った葉っぱの間から茎が伸びてまた二葉が出てきます。これが代々続く様子を表し、また裏が白いこと、二葉であることから夫婦そろって白髪になるまで・・・という願いが込められてお正月に飾られているそうです。

ちなみに今回取りに行ったウラジロは伊勢丹新宿本店でディスプレイとして使っていただいています。

このディスプレイはCONIC FLOWERでもお世話になった「石井由紀子」先生にお願いしています。
素敵ですね!

Facebookでもたくさんの写真を紹介しています。こちらもご覧くださいね!

モダンな和食器(有田焼)通販サイト・ARITA PORCELAIN LAB
5,250円以上のお買い上げで送料無料

1616年に李参平をはじめとする朝鮮陶工によって始まった有田焼は2016年で400周年を迎えます。

今回の技法についてのご紹介は「スノー」
JAPAN SNOWのスノー釉についてです。

日本の粉雪を想わせる白磁(SNOW釉)


釉薬をかけずに焼いた状態の白の美しさを表現しました。弥左ヱ門窯に伝わる門外不出の技術で調合した釉薬を職人が一個一個刷毛で塗る事で実現。その白の美しさは、世界でも有名な、日本の粉雪を想わせます。

Silent beauty of Japanese Snow.

This matte texture is our original, for its unique look, carefully glazed by brush instead of dipping porcelain into glaze. JAPAN SNOW , this series give the image of beautiful powder snow in Japan.

モダンな和食器(有田焼)通販サイト・ARITA PORCELAIN LAB
5,250円以上のお買い上げで送料無料

1616年に李参平をはじめとする朝鮮陶工によって始まった有田焼は2016年で400周年を迎えます。

三越伊勢丹として、おすすめする価値がある商品として、素材のよさ、使い心地、トレンド、価格にこだわり、弥左ヱ門が新しく生まれ変わりました。

本物とは何なのか、御客様におすすめすべき価値とは何なのか、時代を越えるために必要な物は何なのか、自問自答を繰り返し、古伊万里様式に現代的エッセンスを加え、再生した弥左ヱ門。是非お手にとってご覧いただけたら幸いです。

「伝統は革新の積み重ね」
創業1804年。弥左ヱ門は200年の歴史を誇る老舗窯です。
伝統ある古伊万里様式の技術を脈々と受け継いできた歴史のある窯元です。

受け継ぐと共に、たゆまない革新に挑むことで伝統を繋いできました。受け継いだ伝統に、現代的エッセンスを加え、古伊万里様式を再生する事で次の100年に継承します。

伊勢丹新宿店 5階 和食器売場 にて販売中

モダンな和食器(有田焼)通販サイト・ARITA PORCELAIN LAB
5,250円以上のお買い上げで送料無料

1616年に李参平をはじめとする朝鮮陶工によって始まった有田焼は2016年で400周年を迎えます。

About

ARITA PORCELAIN LAB

ARITA PORCELAIN LAB

ARITA PORCELAIN LAB

通販お問い合わせ先
TEL:0955-43-2221
MAIL:info@aritaware.com

店舗お問い合わせ先
TEL:0955-29-8079
FAX:0955-43-2580
営業時間:10:00~17:00
店休日:不定休

カレンダー

2013年12月
« 11月   1月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

Feed on RSS

メタ情報