» 2015 » 7月のブログ記事

今日から小松美羽さんがおいでになっています。

前回、弊窯でお作りになった狛犬がイギリスで行われたガーデニングのコンテストで1位になったお庭に飾られていました。

小松美羽 狛犬

すっごく神秘的で、ステキ。

森の中にたたずむ「もののけ」。

そんなイメージ。

陶山神社

朝7時から陶山神社に行って、宮田宮司とお話しお札を頂いてきました。
陶山神社だけでも何時間もお話ができるくらいの場所。
李参平が率いる陶工集団が泉山陶石を発見し、でき上がった焼物を鍋島公に献上したのが1616年。
399年前です。

1655年初代李参平がなくなりますが、その3年後に建立されたのが陶山神社です。
建立当時は「有田皿山宗廟八幡宮(ありたさらやまそうびょうはちまんぐう)」という名前だったそうです。

1917年には初代李参平を称え、本殿の奥に李参平の碑が建てられました。
それがちょうど有田焼300年の時でした。

小松美羽 宮田宮司 陶山神社

日韓併合時代に応神天皇の本殿の奥に朝鮮陶工である李参平の碑を建てることに対して、町内でもいろんな論争があったようです。
ですが、今の有田があるのは李参平のお陰であるという認識はすべての有田の人にあったようで、今の位置に建てられました。
本殿の上、有田を一望する場所に建っています。
これからも有田を見守っていて欲しいという当時の人々の想いもあったんではないでしょうか?

李参平の碑

朝からたくさんの有田のことを小松さんと一緒にお話をうかがえて、焼物に携わる者として身が引き締まる思いでした。

小松さんが絵付けされる狛犬も弥左ヱ門の職人が小松さんのデザイン画をもとに製作。
食器だけではなく美術品も作り続けている弥左ヱ門だからこそできると思っています。

先ほどまで小松さん用の絵の具をすっていました。
普段は絵付けをされる職人さんが自分の分は自分で準備するのですが、今回は私がそれをお手伝い。
意外と力が必要で、また長い時間すり続けないと描きやすい絵の具にはならないとのこと。
でき上がりの美しさにも関わってくるそうです。
そう聞くと手を抜くこともできず、ひたすらスリスリ。
コツを掴んでくると「キュッキュッ」と音が鳴ります。
その振動も手に伝わってきます。
力を入れ過ぎて手がジンジン、絵の具が磨れる小さな振動でも手がジンジン。
赤絵 絵の具
貴重な経験ができました。

小松さんの狛犬、出来上がりが楽しみです。

7月14日で天神岩田屋での展示販売が終了いたしました。
たくさんの方にご来場いただきまして、本当にありがとうございました。
また、このような機会を持てるように日々努力してまいりますので、
今後ともご声援のほどよろしくお願いいたします。

モダンな和食器(有田焼)通販サイト・ARITA PORCELAIN LAB 7,560円以上のお買い上げで送料無料

1616年に李参平をはじめとする朝鮮陶工によって始まった有田焼は2016年で400周年を迎えます。

有田のお盆は7月です。

明治期に日本が太陽暦(新暦)を採用した際に、お盆も7月の新暦にしようとなったそうです。

国内でも主に東京都が新暦のお盆らしいですね。
明治期の有田では東京にお取引先が多かったのかしら???と考えると面白いです。

佐賀県内でも有田を中心として伊万里の一部(有田と隣接する二里町)が7月盆です。

①新暦重視型 (東京など)
新暦に変更し、「7月15日」という以前のお盆の日取りはそのまま使った。
結果として、以前よりも早い時季にお盆を迎えることになった。

②旧暦重視型 (沖縄など)
新暦に変更せず、いままで通り「旧暦7月15日」をお盆とした。
だいたい8月末から9月初め。

③折衷型 (関西ほか各地)
新暦に変更はするが、もとのお盆の時季になるべく合わせるため、日取りを1ヶ月遅らせて(=月遅れ)、「8月15日」をお盆とした。

一番全国的に多い8月盆ですが、一番元のお盆からは意味合い的にはずれていますね(笑)

ということで、アリタポーセリンラボはお休みしています。
お問い合わせ、発送などは16日から随時してまいります。

あ、8月もお盆休みがあります・・・。
(有田以外の地区から仕事に来ている職人さんもいるため。)

私は生まれも育ちも有田の有田っ子なんで、お盆といったら7月!
お坊さんも昨日来て下さりました。

有田のお盆はお赤飯やあんこもち、おはぎ、呉どうふなどを毎食仏壇に上げます。
今朝も朝から上げてきました。

地域ごとに風習が違っていて、多分同じ有田町内でも仏壇に上げる物が違っていたりするようです。

ただ、呉どうふとおそうめん(甘いごまだれ)は絶対に食べますけどね!

7月1日から始まりました、天神岩田屋での展示販売。
今週末は7代目が売り場に参ります。

エレベーター降りてすぐに売り場があります。
かなり広く場所も頂いているんですよ。

夏らしい設えということでJAPAN BLUEを中心にJAPAN SNOWと合わせてみました。
グレーのテーブルクロスにchillwhichのランチョンマット。
くどくならないようにお箸はアクリルで。

先週売り場に立っていたときは、お皿だけではなく、お箸も一緒にお買い上げいただく方も多かったです。
テーブルを作っていると、イメージがわきやすいですよね。

クリアブルーの大鉢に氷を敷き詰めて、そこに徳利と盃を・・・。
そんなイメージもありました。
このセットで欲しい!!!とおっしゃっていただけたのが嬉しかったですね!

お盆休みのお知らせ
7月12日より15日までお盆休みを頂きます。
お問合わせやご注文の対応、発送などの通常業務は16日以降随時対応させていただきますので、
どうぞご了承ください。

有田のお盆は7月です。
おそうめんや胡麻和え、呉どうふ、落雁、あんころもち、お赤飯などを準備するんですよ。

準備・・・。終わってないや・・・。

モダンな和食器(有田焼)通販サイト・ARITA PORCELAIN LAB 7,560円以上のお買い上げで送料無料

1616年に李参平をはじめとする朝鮮陶工によって始まった有田焼は2016年で400周年を迎えます。

絵付け用の筆。
いろんな筆があります。

イメージとしてはこれかな?

スタンダードシリーズのLINEだとこんな感じ。

筆を持ちかえて線を描きます。

弥左ヱ門シリーズから
日本独自に進化した筆、濃筆(だみふで)

大きな筆ですよね。
この筆にたっぷりと絵の具を吸わせて、それを表面張力で絵の具を流し込みます。
筆先は生地にはつけないんですって!

筆ペンみたいに筆を絞って絵の具を流します。
一気にたくさんの面積を塗ることができるので美しい塗り後が残ります。

これらの筆、どこで買っていると思います?
町内の材料屋さん?
ネット注文?

答えはこれ!

広島から筆を売りにいらっしゃるんです!

職人さんが群がります。
下絵の職人さん、本窯の職人さん、上絵の職人さん。
みなさんが使われる筆が違うのでたくさんの種類がありますね!

筆も手作業で作られているので1本1本違います。
それを職人さんが触って、あーでもないこーでもないと言いながら自分に合う筆を選びます。

選び終わるととってもダンディーなおじさまに伝票を書いてもらいます。
おじさまは最後、経理にその伝票を渡して終わり。

おじさまは広島県熊野からいらっしゃる妙勝会さん。
サイトも何もないので一般の方にはなじみがないと思いますが、有田ではなくてはならないお店です。

有田や伊万里などの窯元には妙勝会さんが車で回ってきて下さいます。
ありがたいですね。

もし、妙勝会さんの筆が欲しい方は
佐賀県陶磁器工業協同組合にも置いてありますので、そちらでどうぞ!

って言っても有田ですが・・・。

モダンな和食器(有田焼)通販サイト・ARITA PORCELAIN LAB 7,560円以上のお買い上げで送料無料

1616年に李参平をはじめとする朝鮮陶工によって始まった有田焼は2016年で400周年を迎えます。

週末は天神岩田屋で販売のお手伝いに行ってきました。

ものすごく広いスペースを頂きまして・・・。
テーブルの設えも頑張りました。

いかがでしょうか?

「この設えで欲しい!」

とおっしゃって下さったお客様がいらしたことが本当に嬉しかったですね。

とは言え、ご家族の人数などをお聞きしてから現実的な組み合わせをご提案しました。
お客様と直接話し、いろんなことをお聞きすると使っていただきたい器が見えてきます。

こんなシーンでこの組み合わせがいいかも?
この器は単品で使っても素敵です!
とかたくさんお話して、より使っていただきやすいものをご購入いただきました!!

今週末は7代目が登場する予定です。
お近くの方は是非お立ち寄りくださいね♪

モダンな和食器(有田焼)通販サイト・ARITA PORCELAIN LAB 7,560円以上のお買い上げで送料無料

1616年に李参平をはじめとする朝鮮陶工によって始まった有田焼は2016年で400周年を迎えます。

今年も京王プラザホテルにて有田・伊万里やきもの夏祭りが開催されます。
JAPANシリーズを中心に出品しております。お近くの方は是非お立ち寄りくださいませ。

第35回有田・伊万里やきもの夏祭り
期間:7月1日~8月2日 10:00~18:00
会場:京王プラザホテル
1日から5日までは7代目も会場に参ります。
皆様のご来場をお待ちしております。

About

ARITA PORCELAIN LAB

ARITA PORCELAIN LAB

ARITA PORCELAIN LAB

通販お問い合わせ先
TEL:0955-43-2221
MAIL:info@aritaware.com

店舗お問い合わせ先
TEL:0955-29-8079
FAX:0955-43-2580
営業時間:10:00~17:00
店休日:不定休

カレンダー

2015年7月
« 6月   9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

Feed on RSS

メタ情報