» 2017 » 4月のブログ記事

DSC01469
明治29年、深川栄左衛門と田代呈一の主催で陶磁器品評会が開かれました。その後、この品評会と同時に開催されるようになった蔵ざらえ大売出しが陶器市のはじまりです。

アリタポーセリンラボ有田旗艦店

アリタポーセリンラボ有田旗艦店


アリタポーセリンラボは今年も蔵ざらえ、大売り出しを行います。
蔵ざらえとしてお出しする製品はいわゆるアウトレット品です。当窯では厳しい品質基準を守るため、窯から上がった製品の約5%は二級品として出荷されません。二級品といっても、色ムラや、鉄粉という黒い斑点、小さな穴が表面に出ているなど日常使いにはほとんど気にならないものばかり。そのアウトレットを春の陶器市と、秋の陶磁器祭り、秋に行う工場マルシェと、計3回のイベントでのみ30~50%OFFで販売します。ぜひ、この機会にお求め下さい。               

00022
【ARITA PORCELAIN LAB 有田陶器市】
期間:4月29日(土)~5月5日(金)9時~17時 プレセール 4月28日(金)10時~17時
場所:アリタ旗艦店(佐賀県西松浦郡有田町上幸平1-11-3)(No.30)
弥左ヱ門本宅(佐賀県西松浦郡有田町上幸平1-11-1)
本社工場(佐賀県西松浦郡有田町黒牟田丙3037-8)(No.149)
有田駅前店(佐賀県西松浦郡有田町本町丙 1041)(No.134)
波佐見・有田IC店(波佐見・有田インター駐車場内)の計5店舗で開催
()内番号は有田陶器市マップ掲載番号

本社工場のみ:・製造工程の見学
交通案内:本社工場、波佐見・有田ICは駐車場をご利用いただけます。

00028
【特別企画 開催概要】
全店舗開催:・アウトレット商品を30~50%OFFでご提供
・お得な福袋
・スタンプラリーで5店舗全て回ると豪華賞品贈呈
・案内状持参の方は3,000円以上お買い上げでプレゼント贈呈
・5ケ所の会場でのお買い上げ合計10,000円以上で、豪華賞品が当たる福引あり

旗艦店特別イベント:・陶箱入りオリジナルスイーツの販売
・オークション 
・プレセール

IMG_3273 (4)
IMG_3116
IMG_3280

【陶箱入りオリジナルスイーツについて】
ショコラティエ 野口和男 × ARITA PORCELAIN LAB
佐賀県産の食材を使った、ARITA PORCELAIN LABオリジナルのチョコレートを、トップショコラティエ 野口和男が作成。そのチョコレートを、独自のマットの技法を使って日本の粉雪をイメージしたJAPAN SNOWの白磁の蓋物に入れて、陶器市から販売開始します。
IMG_3144
嬉野釜炒り茶、嬉野紅茶ジンジャー、佐賀産ポンカン、佐賀産山田錦の酒粕
一段重 3,000円税別、二段重 5,000円税別 チョコレートorパウンドケーキ入

noguchi

野口和男 プロフィール:
40歳から独学でチョコレートについての専門知識を深め、原料調達からチョコレートの調理・加工、商品開発まですべての工程を知り尽くしたトップショコラティエ。これまでに数多くの超ハイクラスホテルや星付きレストラン、海外名門のファッションブランドから有名食器ブランドなど、食の業界だけでなく、多数の業界からチョコレートプロデュースの依頼が絶えない「行列のできるショコラティエ」と言われている。

【オークションについて】
会場での投票のほかにメールでの入札が可能です。
入札用メールアドレスは shop@aritaware.comまで。
入札期限:5月5日11:00 決定日時:5月5日12:00 

オークション出品内容を一部ご紹介します。

A01_8295-min_original
1、旭日吉祥紋大花瓶 7代目弥左ヱ門作 寸法W43 D43 H77 CM
ゲランパリ本店のARITA展、パリ メゾンエオブジェARITAブースを飾った3尺の大花瓶。

A01_1786
2、Dissimilar 佐藤可士和作 
有田焼ブランドの再生と欧州市場の開拓を目指す佐賀県の有田焼創業400年事業の一環として進められた「ARITA 400project」。アリタポーセリンラボはクリエイティブディレクターの佐藤可士和さんと《Dissimilar 〜対比〜》をテーマに磁器の花瓶を作成しました。

A01_1794
3、シーシャ 小松美羽作
中東のドバイの市場を目指して作られた有田焼のシーシャ(水タバコを吸う器具)。
現代アーティストの小松美羽さんが絵付けした作品ですシーシャとしてではなくオブジェとしても大変存在感のある作品です。

<有田陶器市開催概要>
(主催) 有田商工会議所
(日時) 2017年4月29日(土)~5月5日(金)
(会場) 有田町内全域
(同時開催) 第114回有田国際陶磁展

アリタポーセリンラボ有田旗艦店

アリタポーセリンラボ有田旗艦店


店名:ARITA PORCELAIN LAB(アリタポーセリンラボ)
住所:佐賀県西松浦郡有田町上幸平1-11-3
TEL:0955-29-8079
営業時間:11:00~17:00
定休日:火曜日

アリタポーセリンラボは、現代のライフスタイルに合わせた、ラグジュアリーモダンな有田焼です。
創業1804年、熟練職人が200年の伝統技術を活かし、数え切れない試作を繰り返し進化した釉薬・技術を使い、一つ一つ手仕事で作っています
有田旗艦店は、アリタポーセリンラボの世界観を体感いただく空間として、2016年10月1日にリニューアルオープンいたしました。

1
伝説のニューヨークシェフ マイケル・ロマーノ氏をお招きし、有田旗艦店でレストランイベント「日々是ハレの食卓」を4月22日、23日開催しました!参加いただいた皆様方ありがとうございました!皆様方から「とても楽しかった 次回もまた来たい」と言っていただき、準備は大変だったけど実現できてよかったなあと思いました。マイケル・ロマーノ氏を初めご協力いただいた、株式会社ワンダーテーブル望月良一様、中里剛宜様、株式会社オフィスエム竹内万理様、東京赤坂「炭火割烹 白坂」井伊秀樹様、海東高太様、有田で料理学校をされている沖田章吾ご夫妻、そして手伝っていただいたサービススタッフや社員の皆さま方のおかげでこのような素敵なイベントを実現する事ができました。本当に感謝しております。これからもお客さまに満足いただけるイベントをやろうと思いますのでご期待下さい!
2
ARITA PORCELAIN LAB with Chef Michael Romano
Present 日々是ハレの食卓
1枚の器には、日常の食卓をハレに変える力があります。世界の食卓にハレを届け、心の贅沢を提供するのが私たちアリタポーセリンラボの仕事です。
5
毎回一流の料理人をお招きし、テーブルコーディートとのコラボレーションの中でアリタポーセリンラボが提案するハレの食卓のスタイルをプレゼンテーションするもので、年に3回程度開催していく予定です。
AS3R6208
記念すべき第一回は、ニューヨークでもっとも愛されるレストランのひとつとして32年間不動の人気を誇る Union Square Café の元シェフで、ベスト・シェフ・イン・ニューヨークはじめ全米トップ10シェフにも選ばれたレジェンド・シェフであるマイケル・ロマーノ氏をお迎えしました。ニューヨークのスターシェフがアリタポーセリンラボの器にインスパイアされたディナーコースを組み、お料理を一層引き立てるペアリングのワインを選んで最高のおもてなしいただきました。

AS3R6190
1品目
White Asparagus with Smoked Salmon Mousse,
Salmon Roe and Chervil
ホワイトアスパラガス スモークサーモンムース いくら チャービル
ペアリングは、スパークリングワインでCremant De Bourgogne クレマン・ド・ブルゴーニュ

AS3R6237
AS3R6239
2品目
Tuna Carpaccio with Jerusalem Artichoke Chips,
Shaved Parmigiano, Extra-Virgin Olive Oil and Fleur de Sel
ツナカルパッチョ 菊芋チップス 
パルミジャーノ エクストラバージンオリーブオイル フルールドセル
ペアリングは白ワインでMâcon-Lugny Les Genievres 2014 マコン リュニー レ ジュニエーヴル 2014

AS3R6266
3品目
“Spring Snow” Risotto with Nigorizake,
Fava Beans, Kombu and Feta Cheese
“春の雪” リゾット 
小松酒造限定にごり酒 万齢 爆発純生
そら豆 昆布 フェタチーズ
三島由紀夫の小説『春の雪』をイメージして作られたメニューだそうです。
ペアリングは日本酒 東一 純米大吟醸 生酒

AS3R6314
AS3R6316
AS3R6321
AS3R6292
4品目
Grilled Lamb Chops “Scotta Dita” with Sautéed Insalata Tricolore
and Sundried Tomato-Mashed Potatoes
ラムチョップグリル ”スコッタディタ” 
インサラータトリコローレ トマトマッシュポテト
ロマーノシェフのスペシャリテ。庭で「炭火割烹 白坂」井伊シェフが炭火焼してくれました。
ペアリングは赤ワインCaya Cabernet Franc Long Island 2013 カヤ カベルネ フラン ロングアイランド 2013
ロマーノシェフの近所NYロングアイランドで作られたワインだそうです。

AS3R6382
AS3R6384
5品目
Pineapple-Moscato Zabaglione
with Miyazaki Mango and Crumbled Almond Biscotti
パイナップルモスカートザバイオーネ 
宮崎産完熟マンゴー「太陽のタマゴ」 アーモンドビスコッティクランブル
ペアリングはデザートワインMoscato d’Asti 2013 モスカート ダスティ 2013

AS3R6163
デザートの後にお客様に挨拶されたロマーノシェフが「美味しい料理と素晴らしいワインと美しい器が揃うとそこには時に魔法が生まれることがある」と言われました。
ダイニングが歓談の声で溢れ、皆さまの笑顔を見る事ができ、まさに魔法の時間だったと思います。本当にありがとうございました。

AS3R6497

<開催概要>
(日時)第1回  2017年4月22日(土) 午後18時〜21時
    第2回  2017年4月23日(日) 午後15時〜18時
(主催)アリタポーセリンラボ株式会社
(協力)株式会社ワンダーテーブル・竹内万理(株式会社オフィスエム)・東京赤坂「炭火割烹 白坂」
(主人)七代目弥左ヱ門
(料理人)マイケル・ロマーノ
(器)アリタポーセリンラボ

<店舗情報>
店名:ARITA PORCELAIN LAB有田旗艦店(アリタポーセリンラボ)
住所:佐賀県西松浦郡有田町上幸平1-11-3
TEL:0955-29-8079
営業時間:11:00~17:00
定休日:火曜日

4月22日、23日と有田のショップでは日々是ハレの食卓と題し、レストランイベントを開催いたしました。

2日間ともたくさんのお客様にお越しいただきました。
本当にありがとうございます。

日々是ハレの食卓 松本挨拶

日々是ハレの食卓 松本挨拶

「食と器」
よく聞く言葉ですが、料理がのってこその器。
それが今回、体現できたイベントだったと思います。

有田焼は日常の食器というよりも「ハレ」の器。
その「ハレ」の場を提供できたことはとても良かったと思っております。

私もスタッフとして関わり、お客様とお話しさせていただいたのですが、
料理のすばらしさ、設えもお褒め頂き、またの機会を楽しみにしているとおっしゃっていただけました。

まだまだこのようなイベントに不慣れな私たちに対し、
優しくご指導いただきましたシェフのマイケル・ロマーノさん、そしてマイケルさんを支えていたしたスタッフの皆さんの人間力の
すばらしさに感服した数日間でした。

一流の方々はやはり違いますね。

お料理の内容など詳しいことは改めてお知らせいたしますね。

陶器市の準備が有田ではどこも始まっているようですね。

アリタポーセリンラボでも現在、絶賛準備中!
一部会員の方には近日中にお知らせが届くと思います。

今日は工場の様子をご紹介します。

ロゴを貼っています。

APL ロゴ貼作業

APL ロゴ貼作業

これは銅板転写という転写です。
スタンダードシリーズの裏にあるロゴはこうしてつけています。
(一部上絵転写のものもございます。)

ロゴが印刷してある小さな和紙を濡らした素焼きの高台に乗せます。

APL ロゴ貼り作業

APL ロゴ貼り作業


そして水をたっぷり含ませた刷毛で押さえます。

APL ロゴ貼 出来上がり

APL ロゴ貼 出来上がり

和紙をはがして出来あがりです。

ロゴの部分だけ釉薬をかけない場合はケミストップという薬品を塗ります。

ケミストップ塗りはじめ

ケミストップ塗りはじめ

ろくろで回しながらくるくると器用に塗っていきます。

ケミストップ塗り終わり

ケミストップ塗り終わり

綺麗な青ですが、本窯で焼くと焼飛んでしまいます。

ケミストップ できあがり

ケミストップ できあがり

ここまで済んだものは板に乗せて移動。

棚板運び

棚板運び

有田の伝統技法?の一つ!皿棚運び。
このブログでも何回もご紹介していますが町民運動会の種目の一つです。
みんな上手!

たれない醤油差 釉薬かけ

たれない醤油差 釉薬かけ

たれない醤油差の釉薬かけをしていました。
一気に釉薬をかけれるものもありますが、JAPANシリーズのように刷毛巻の製品は内側に釉薬をかけて、外は刷毛巻をします。

タレない醤油差 釉掛け

タレない醤油差 釉掛け

内側だけを釉薬をかける場合はこのようにポンプを使います。

垂れない醤油差 釉掛け

垂れない醤油差 釉掛け 均一になるように回します。

釉薬が均一になるように高速で回します。
くるくると回すことで釉薬が均一になります。

下は全部に釉薬がかけてあるものの下部分を拭いています。
多分これは独楽筋かな?

垂れない醤油差 釉薬拭き

垂れない醤油差 釉薬拭き

前面に釉薬がついていると本窯で焼くときに棚板にくっついてしまいます。
そのため高台部分の釉薬を拭いていきます。

タレない醤油差 高台剥ぎ

タレない醤油差 高台剥ぎ

このことを高台剥ぎ【こうだいはぎ】といいます。
下の黄色いスポンジ部分が汚れているのが分かりますか?それが釉薬です。

タレない醤油差 高台剥ぎ 最後

タレない醤油差 高台剥ぎ 最後

最後キレイに撮れているか確認して皿板へ。

本窯へ。

本窯へ 皿板運び

本窯へ 皿板運び

本窯担当のイケメンさんたちが皿板を運んでいます。
若手も一年で上手に運べるようになりました。

若手の皿板運び

若手の皿板運び


若手君。
陶器市の工場見学であえます(笑)是非エールを送ってあげてください。

窯積

窯積

本窯

本窯

本窯積

本窯積

窯積

窯積

本窯担当はイケメンさんが多いので見どころの一つです。

是非陶器市はアリタポーセリンラボの本社工場へお越しください。
工場見学だけでも大丈夫です。

陶器市まで1ヶ月を切りました。
今年も皆様をお迎えするために職人の皆さんも張り切っています!

そこでちょこちょこと陶器市の豆知識をお知らせしていきますね。

まずは陶器市の始まり、「陶磁器品評会」についてです。
調べてみると面白いことが分かりました。

「有田国際陶磁展」のはじまりは、日清戦争後の不況対策として、
当時の香蘭社社長九代深川栄左ヱ門や有田磁器合資会社社長田代呈一らの呼びかけで
明治29年、有田町の桂雲寺で行なわれた「陶磁器品評会」に遡ります。

 当時、日本は日清戦争後の不況に見舞われていましたが、
有田焼の名前に慢心し品質改良に取り組まない陶業者を憂い、
技術の競争と知識の増進のため「品評会」を開くことを呼びかけたのです。
この第1回の陶磁器品評会は、明治29年3月1日から5日まで開催され、出品人数141人、出品点数784点でした。
 
その後、年一回の行事として開催されていましたが、
突然の日露戦争(明治37年)の勃発で開催が不可能となりやむなく休止しました。
窯業関係者や町民の強い意思により、翌年には再開し、明治44年には会場を桂雲寺から有田物産陳列館に移しました。

有田物産陳列館

有田物産陳列館

この最後の文に注目!

明治44年には会場を桂雲寺から有田物産陳列館に移しました。

ハイ、ここです!

「有田物産陳列館」

これはアリタポーセリンラボの前身である「有田物産」の陳列館のことです!

なんだか嬉しくなりますね。

明治44年(1911年)から昭和44年(1969年)まで太平洋戦争から戦後2年間は開催されませんでしたが、
長い間、有田物産陳列館で展示されていたそうです。

古くからいる社員に話を聞いてみましたが、誰も知っているものはいませんでした。

有田陶磁展の歴史

有田陶器市にお越しの際はぜひ、有田国際陶磁展にもお立ち寄りください。
会場はアリタポーセリンラボ旗艦店の近くの有田商工会議所では産業の部が本町店の近くの九州陶磁文化館では美術・オブジェ部門がご覧になります。

久々のお知らせです。
とっても素敵なイベントをアリタポーセリンラボ旗艦店にて開催することになりました。

アリタポーセリンラボ presents「日々是ハレの食卓」

2017年4月22日・23日開催

第1回[マイケル・ロマーノ ✕ 七代目弥左ヱ門]

~伝説のニューヨークシェフと200年続く有田焼窯元が織り成す「日常のハレ」~

200年続く有田焼窯元アリタポーセリンラボは、このたび〝器〟と〝食〟の新しいかかわりを探る「日々是ハレの食卓」を提案いたします。1枚の器には、日常の食卓をハレに変える力があります。世界の食卓にハレを届け、心の贅沢を提供するのが私たちアリタポーセリンラボの仕事です。

今回スタートするイベント「日々是ハレの食卓」は、毎回一流の料理人をお招きし、テーブルコーディートとのコラボレーションの中でアリタポーセリンラボが提案するハレの食卓のスタイルをプレゼンテーションするもので、年に3回程度開催していく予定です。

ARITA PORCELAIN LAB JAPAN SNOW

ARITA PORCELAIN LAB JAPAN SNOW



記念すべき第一回は、有田陶器市に向けて一年でもっとも活気あふれる4月の末に、オープニング特別ゲストとして、ニューヨークでもっとも愛されるレストランのひとつとして32年間不動の人気を誇る Union Square Café の元シェフで、ベスト・シェフ・イン・ニューヨークはじめ全米トップ10シェフにも選ばれたレジェンド・シェフであるマイケル・ロマーノ氏をお迎えします。ニューヨークのスターシェフがアリタポーセリンラボの器にインスパイアされたディナーコースを組み、お料理を一層引き立てるペアリングのワインを選んで最高のおもてなしを致します。

ホストをつとめる有田焼窯元の七代目弥左ヱ門は、現代アーティスト小松美羽とのコラボ作品が大英博物館に所蔵され、香水メーカーゲランのMITSOUKOの香水瓶を手掛け、パリの本店で個展を開催するなど、常に新しいクリエーションを続けています。

Michael-Romano マイケル・ロマーノ氏 アリタポーセリンラボ 社長 松本哲
マイケル・ロマーノ氏                      アリタポーセリンラボ 社長 松本哲

【マイケル・ロマーノ氏プロフィール】
スイスのシェ・マックスなどヨーロッパ有数のレストランで実績を積み、1988 年に Union Square Café のエグゼクティブシェフに就任。彼のリーダーシップのもと、同レストランはニューヨークタイムスの三ツ星を獲得後、ザガットサーベイの人気レストランランキング#1を前人未到の9回受賞してニューヨークで誰もが知る有名レストランとなる。2007年からは東京ミッドタウンのユニオンスクエア東京のエグゼクティブシェフも務め年数回来日、2012年には石川県食文化大使に、2016年には日本酒大使にも任命される。プライベートでは、着物を愛着するほど日本贔屓で有名。

主な受賞歴
James Beard Award の Whoʼs Who of Food & Beverage in America, Best Chef of New York
Food & Wine 誌 の Best New Chef in America, Best 10 Chefs in America

【リミテッド・エディション・プレート】
今回のディナーイベントにご参加いただく100名のお客様のためだけに、マイケル・ロマーノ氏と七代目弥左エ門が形からデザインに至るまでコラボレーションしてリミテッド・エディション・プレートを作成しました。二人のサインをつけたこの世に100枚しかないまさにハレの限定プレートを記念にお持ち帰りいただきます。
サイズ:φ270×h30mm

【参加者限定 陶器市プレセール開催】
4月29日~5月5日まで開催される有田陶器市に先駆けて、いち早く器選びをお楽しみいただけます。
アウトレットが30~50%OFFその他サンプルなど掘り出し物も多数!
更にお得なアウトレット福袋もご用意してます!

【イベント参加券付き50,000円商品券】
今回の参加券がついた50,000円の商品券を特別に販売します。
商品が50,000円分購入でき、食事が無料になるお得な商品券です。
*有効期限 2018年4月21日
*商品券ご利用は正規品に限ります。アウトレット品にはご利用いただけません。
*有田旗艦店、ヒルトン福岡シーホーク店の直営2店舗のみで、百貨店ではご利用いただけません。

アリタポーセリンラボ有田旗艦店

アリタポーセリンラボ有田旗艦店

アリタポーセリンラボ有田旗艦店

アリタポーセリンラボ有田旗艦店

アリタポーセリンラボ有田旗艦店

アリタポーセリンラボ有田旗艦店

<開催概要>

(日時)第1回  2017年4月22日(土) 午後18時〜21時
第2回  2017年4月23日(日) 午後15時〜18時
(参加費) 25,000円(消費税込)(ディナー + ペアリングワイン + リミテッド・エディション・プレート)
* 当日はお料理と共にシェフが選んだ相性の良いペアリングワインをお出し致します。
ディナーとワインのマリアージュをご堪能ください。
(定員)各回50名
(会場)アリタポーセリンラボ有田旗艦店 イベントスペース
(参加お申込み方法)
電話またはe-mail でお申し込み下さい。担当:内藤・松本
TEL:0955-29-8079
e-mail:info@aritaware.com
(主催)アリタポーセリンラボ株式会社
(協力)株式会社ワンダーテーブル・竹内万理(株式会社オフィスエム)・東京赤坂「炭火割烹 白坂」
(主人)七代目弥左ヱ門
(料理人)マイケル・ロマーノ
(器)アリタポーセリンラボ

アリタポーセリンラボ有田旗艦店

アリタポーセリンラボ有田旗艦店

<店舗情報>
店名:ARITA PORCELAIN LAB有田旗艦店(アリタポーセリンラボ)
住所:佐賀県西松浦郡有田町上幸平1-11-3
TEL:0955-29-8079
営業時間:11:00~17:00
定休日:火曜日

アリタポーセリンラボは、現代のライフスタイルに合わせた、ラグジュアリーモダンな有田焼です。
創業1804年、熟練職人が200年の伝統技術を活かし、数え切れない試作を繰り返し進化した釉薬・技術を使い、一つ一つ手仕事で作っています。

有田旗艦店は、アリタポーセリンラボの世界観を体感いただく空間として、2016年10月1日にリニューアルオープンいたしました。

About

ARITA PORCELAIN LAB

ARITA PORCELAIN LAB

ARITA PORCELAIN LAB

通販お問い合わせ先
TEL:0955-43-2221
MAIL:info@aritaware.com

店舗お問い合わせ先
TEL:0955-29-8079
FAX:0955-43-2580
営業時間:10:00~17:00
店休日:不定休

カレンダー

2017年4月
« 1月   5月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

Feed on RSS

メタ情報