» 2017 » 5月のブログ記事

MADURO7月号にアリタポーセリンラボ旗艦店のランチ開始のお知らせが掲載されました。

MADURO201705

日本のラグジュアリー磁器 有田焼でいただく 洒落たカフェごはん

内装を漆喰と錆鉄の2種類の素材で構成しシンプルな和食器と調和する店内のカフェでは、
同ブランドの器で提供されるランチが6月よりスタート。九州の旅で食事に悩んだら、ぜひご利用を。

と紹介していただいています。

是非、書店にてお手にとってご覧くださいませ。

DSC_3746_2-min

掲載紙:MADURO 2017年7月号 No.33
発行者:株式会社MADURO
発行日:平成29年5月24日

ARITA PORCELAIN LABの器を実際に使って、フレンチプレスコーヒーやフルーツティーが楽しめるカフェ。昨年10月1日のリニューアルオープンで、ARITA PORCELAIN LABの世界観を楽しんでいただける空間としてスタートしました。
4月に記念すべき初回を開催した『日々是ハレの食卓』のメインコンセプトから引き継ぎます。
『〝器〟と〝食„の新しいかかわりを探る「日々是ハレの食卓」を提案いたします。1枚の器には、日常の食卓をハレに変える力があります。世界の食卓にハレを届け、 心の贅沢を提供するのが私たちアリタポーセリンラボの仕事です』
アリタポーセリンラボ旗艦店CAFEでも、ランチやティータイムにおいて 「日々是ハレの食卓」を提言提案していきます。
このカフェで、6月1日に待望のランチがスタートします。

DSC_3746_2-min
ランチ時間:11:00~14:00 価格:2,160円(税込)

サラダ、ありたどりorありたぶた、ごどうふ、棚田米、味噌汁、他総菜2品、コーヒー、デザート付

 
【カフェランチについて】
テーブル上では器が主役であり、それらを彩るメニューはご自宅でも再現可能なメニューをご提供し、あくまでも日常の一コマとして落ち着きのあるアリタポーセリンラボ旗艦店CAFE・イベントスペースにて くつろぎながら、有田の食材を使用したベーシックなメニューを 提供いたします。

メニューは、採れたての地場の野菜を使ったサラダ、メインは有田どりもしくは有田ぶた。それに有田名物の呉どうふ。呉どうふにかかるゴマ醤油は七代目弥左ヱ門の母が五代目夫人から教わった松本家の味である甘いゴマ醤油です。ごはんは日本の棚田百選にも選ばれた有田の棚田米。他2品の総菜と、コーヒーとデザート付で2,160円(税込)の有田の食満載のコースになります。
ベーシックなメニューですが、ARITA PORCELAIN LABの器に盛り付けると、ちょっと上品なランチコースに!器次第で、料理の見た目も味も変わる事を実感できるランチです。ぜひ、ご体験下さい!

 
ありたどり
自然豊かな有田で育った、ありたどり。
北の海で取れる希少価値の高い特殊な昆布、「ケルプ」。ヨーロッパでは古来よりハーブの一種として珍重されています。その「ケルプ」を飼料とともに与え、良質な飼料と、放し飼いの環境で、伸び伸びと育てる事で、柔らかく、さっくり感があってヘルシーな若鶏を実現しました。

ありたぶた
全日本棚田100選にも選ばれている、佐賀県の有田町の棚田地区は、とても自然豊かで水がキレイなところです。産まれてからずっとその美味しい水を飲み、そして綺麗な空気を吸って大切に育てられた豚です。そして、独自に配合した、全て自然由来のエサを食べて育っています。それにはオリジナルのパン粉や黒豆などが入ったそのエサが、脂の甘さや肉質のやわらかさ、高い栄養価を実現させています。

ごどうふ
餅のようにやわらかく、プリンのような光沢と、とろける食感が特徴のごどうふ。
有田の食卓では、かかせない一品です。
一般的な豆腐は豆乳をにがりを使って固形物しますが、ごどうふでは豆乳にくずや澱粉を混ぜ、加熱し凝固させます 。昭和の初め頃、大豆を買い付けに長崎を訪れた有田の商売人が、中国人からくずを使った豆腐の作り方を教わったのが始まりという言い伝えがあります。ごどうふにかけられるごま醤油は、七代目弥左ヱ門の母が手造りで作る、弥左ヱ門家に代々伝わるごま醤油です。

sDSCF1117-2

<店舗情報>
店名:ARITA PORCELAIN LAB(アリタポーセリンラボ)
住所:佐賀県西松浦郡有田町上幸平1-11-3
TEL:0955-29-8079
営業時間:11:00~17:00(ランチ11:00~14:00)
定休日:火曜日

アリタポーセリンラボは、現代のライフスタイルに合わせた、ラグジュアリーモダンな有田焼です。
創業1804年、熟練職人が200年の伝統技術を活かし、数え切れない試作を繰り返し進化した釉薬・技術を使い、一つ一つ手仕事で作っています
有田旗艦店は、アリタポーセリンラボの世界観を体感いただく空間として、2016年10月1日にリニューアルオープンいたしました。

今日は韓国からのお客様がお見えになりました。

韓国のお客様 アリタポーセリンラボ工場見学

 

韓国のハナ観光のツアーの皆さま。

韓国のフードコラムニストのSang Hyun Parkさんと一緒にまわる九州の美味しいものツアーだということです。

その中で食べ物と切っては切れない関係にあるのが器。

有田は韓国から来た陶工たちによってここまで発展したまちです。

そこに韓国からのお客様が今の有田焼の工場を見学してくださいました。

 

赤絵見学

ありがとうございました!

 

めったに見ていただくことのない工場見学、楽しんでいただけたかしら?

 

 

お客様各位

アリタポーセリンラボ株式会社
代表取締役社長 松本哲

黒土製品の製造一時休止のお知らせ

新緑の候、いよいよご清栄のこととお慶び申し上げます。平素はひとかたならぬ御愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。
このたび、黒土の原料供給が困難となり黒土製品の製造が難しくなりました。現在製造の再開に向けて社内で対応を行っているところでございます。できるだけ早くの製造再開できるよう誠意対応しておりますので下記についてご了承いただきますようお願い申し上げます。
現在、一部製品に関してはすでに在庫切れのもございます。随時在庫が減ってまいります。注文の際はお手数をおかけしますが、在庫数をご確認いただきますようお願い申し上げます。在庫はインターネットショップ、リアル店舗、業者様への納品などすべて同じでございます。ご注文のタイミングによりましてはすでに品切れになっている可能性もございますので、その際はご容赦くださいませ。
また、生産再開の目途が立ちましたら追ってお知らせいたします。
引き続き倍旧のご厚情を賜りたく、切にお願い申し上げます。

1.黒土系製品の製造の休止
2.注文時営業部への在庫の確認
3.在庫切れ製品 ・・・黒土和皿焼〆、化粧土

以上

●問合せ先●
アリタポーセリンラボ株式会社
営業部 下平・田中・西田
佐賀県西松浦郡有田町黒牟田丙3037-8
TEL0955-43-2221 FAX0955-43-2580
E-Mail info@aritaware.com

今年も無事、有田陶器市が終了いたしました。

有田陶器市はカレンダーがどんな曜日の並びだろうと4月29日から5月5日までです。
もうすでに有田のまちは日常に戻っています。

波佐見会場も今日で終わり。
皆様、また来年お待ちしております。

陶器市も前半が終わりました。

陶器市全般の情報はこちら→http://www.arita-toukiichi.or.jp/

たくさんのお客様にお越しいただき、スタッフ一同嬉しく思っています。

アリタポーセリンラボは4つの会場で皆様をお待ちしております。

旗艦店
地図はこちら

全部の製品を取り扱っています。

社長がいるのもここ!
着物の大男を見かけたらお声掛けくださいね!

18237880_1420579247965216_5330396812465035907_o

また、業務用のお問い合わせもこちらに!

松本家本宅店

弥左ヱ門シリーズをメインに置いています。
今年はなんと、復刻明治伊万里シリーズも!

地図はこちら

お食事処も併設していますので、是非お立ち寄りください。

アリタポーセリンラボ本町店

地図はこちら

JAPANシリーズの2級品がメインのお店。
コーディネートした福袋がお買い得です。
有田駅から徒歩2分という好立地です!

18300856_1297155977028490_683356951745528760_n

最後は本社工場

地図はこちら

ここにはサンプル品などの本当にお宝が・・・!

また毎年ご好評いただいている「じゅん」シリーズは今年はとってもかわいくウサギとトリさん。
お子様にいかが?

18198536_1294867410590680_7910844975741159090_n

お待ちしています!

About

ARITA PORCELAIN LAB

ARITA PORCELAIN LAB

ARITA PORCELAIN LAB

通販お問い合わせ先
TEL:0955-43-2221
MAIL:info@aritaware.com

店舗お問い合わせ先
TEL:0955-29-8079
FAX:0955-43-2580
営業時間:10:00~17:00
店休日:不定休

カレンダー

2017年5月
« 4月   6月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

Feed on RSS

メタ情報